Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

【2017年版】プリトヴィツェ湖群国立公園、ハイキング完全ガイド!!

calendar

reload

【2017年版】プリトヴィツェ湖群国立公園、ハイキング完全ガイド!!

静と動の世界。そこはまさに、神々が創りだした、ゆーとぴあ。

いや~、我ながら、ぐっどなコメントですね~。無駄な言葉が一切ないのが、いいですね~。…って、え?こんな陳腐なコメントじゃ、どんなところか分からない?

まあまあ、そうおっしゃらず、お茶でもすすりながら、ゆっくりと。思いをプリトヴィツェに馳せながら。

※そんな茶番に付き合っているヒマはない!1秒でも早く、くわしい情報が欲しい!という切羽詰まった旅人サンは、こちらからプリトヴィツェの定番ハイキングコース穴場の絶景ポイント入園料などの基本情報がご覧になれます。

スポンサーリンク

プリトヴィツェ湖群国立公園のプチ知識

まずは、 プリトヴィツェ湖群国立公園のプチ知識から。せっかくですからね。

1979年に世界遺産に登録された、Plitvice Lakes National Park プリトヴィツェ湖群国立公園。クロアチア語表記はNacionalni park Plitvička jezera 。国立公園と認定されたのは、1949年のこと。

このエリアはカルスト地形。雨水や地下水が、石灰岩を浸食していくことで作り上げられる、独特の地形となっています。

プリトヴィツェ滝の画像

大小合わせて16ある湖は、高さも異なり、階段状。湖と湖をつなぐのが、92の滝。それが、この神秘的な景色を作り出すわけです。

プリトヴィツェの湖の画像

日の当たり方ひとつで、紺碧、浅黄、碧…なんとも形容しがたい色に変わる湖群。湖底まで透き通り、ゆるやかな水の流れに身をまかせる魚たちがよく見える~。

自然の摂理が生み出した美。あ~、地球ってこんなにきれいなのか~、と思える瞬間が、ここにあります。

プリトヴィツェ湖群国立公園、これだけは頭に入れておきたい!7つのポイント

さて、プリトヴィツェの知識がなんとなーく頭に入ったら、今度は、ハイキングのプランニングをしましょう。

プランニングするときに、頭に置いておきたい項目は…

  • 7月下旬~8月のピーク時(特に休日)は避けるべし。もはや、理想郷ではなく、混沌の世界…。
  • 湖群は大きく分けて、上湖群と下湖群の2つ。
  • 公園のEntrance入口は2つ。下湖群側にEntrance1、上湖群側にEntrance2。
  • 有名スポットは、主に下湖群に集中。ゆえに、人も多い…。
  • 園内のPanoramic Train パノラマバスとElectric Boat 遊覧船は、タダで乗船可能(入園料に含まれる)。
  • ハイキングコースは、全部で7つ。園内の看板に、アルファベット(A、B、C、E、H、K1、K2)表記されている。
  • ハイキングの最短コースは2~3時間。最長コースは約8時間。

とまあ、これだけ知っていれば十分かと。

全7コースを比較!自分に合うハイキングをプランニングしよう

いよいよ、ハイキングのプランニング♪

ハイキング好きのあそび隊としては、2日ほどかけて、ゆっくりとまわって欲しいところです…が、そうもいかない旅人サンだって、たくさんいらっしゃるのは、十分承知の助です!

限られた時間の中で、見どころや所要時間など、自分に合ったコース選びをして、後悔のない旅にしていきましょう♪

ちなみに、私たちが歩いたコースが気になる!旅日記を読んでみたい!という、マニアな読者サンは、こちらの『クロアチア、プリトヴィツェ湖群国立公園で天国をハイキングしよう!』をご覧ください。

ではでは、地図と全7コースの詳細をどうぞ~。

プリトヴィツェの地図

コース 距離 所要時間 道順
A 3.5 2~3 入口1~下湖群を一周~入口1
B 4 4~6 入口1~下湖群~P3→1~St.2→1~入口1
C 8 4~6 入口1~下湖群~P3→2~上湖群~St.3→1~入口1
E 5.1 2~3 入口2~P1→2~上湖群~St.3→2~入口2
H 8.9 4~6 入口2~St.2→3~上湖群~P2→3~下湖群~St.3→1~入口2
K1 18.3 6~8 入口1から反時計回り~P2→1~入口1
K2 18.3 6~8 入口2から反時計回り~P2→1~入口2

※距離の単位はキロ。所要時間の単位は時間。

どのコースも、整備されていて、とても歩きやすいです。ただ、増水しているときには要注意。木道がすべりやすかったり、木道そのものが浸水しちゃったりとか…。そんな情報も入っております。

アップダウンもそれほどなく、気持ちよく、湖畔をハイキングできるので、普段ハイキングをされない旅人サンも楽しめます。

上湖群の見どころ写真集

規模の大きさと、人の多さでは下湖群に軍配があがるけれど、ユートピア度で言えば、上湖群も負けてはいません!

むしろ、小さな滝や湖が織りなす表情が次々と変わるので、ハイキング的には、こちらの方が楽しかったかも!?

スライドショーには JavaScript が必要です。

下湖群の見どころ写真集

有名スポットが点在する下湖群。そのため、いつでも人がたくさん。私たちが訪れた6月でさえ、次から次へと団体サンが押し寄せてくる。

でも、高台に位置する Entrance 1 から、園内最大のVeliki Slap (英:The  Big Waterfall 日:プリトヴィツェ川滝)や、写真でおなじみの Velike Kaskade を見られるのは、嬉しいですね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

【おまけコース】ポスターにも使われる、穴場☆絶景ポイントはココ!

veliki slap からの絶景

ツアーでは絶対に行かないであろう、知る人ぞ知るこのコース。上記の地図では、☆マークで表記されています。なんだか情報が錯綜し、Vidikovacコースだとか、Veliki Slapコースだとか…。正しいコース名は何なのかはワカリマセン…。

私たちが訪れた2016年6月には、標識は見当たらず、野生の勘を頼りに行った次第であります。

【所要時間】Veliki Slap ヴェリキ滝から片道約20分
【道順】

  • Veliki Slap ヴェリキ滝を正面に見て、左側にある急な階段を上る。
  • しばらく山の中を歩く
  • 舗装された一般道にぶつかったら、右に曲がり、そのまま進む
  • 右手に人が踏み入れたような小道があるので、再び、森の中へ。
  • 2、3分歩けば、絶景ポイントに到着!

訪れる人も少なく、絶景をのんびり楽しむことができます。ここでランチ休憩するのもオススメです♪

プリトヴィツェ湖群国立公園の基本情報をチェックしよう!

気になる入園料はいくら?

ハイキングコースも目星をつけたし、あとは現地に行って、チケットを買うのみ!!です。ただ、プリトヴィツェ湖群国立公園は、シーズンによって入園料が異なるので、ご注意あれ。

足利フラワーパークみたいなもんだな、うんうん。藤棚が見事開花中は、入園料がお高いっていう、アレね。

プリトヴィツェ湖群国立公園の入園: 料通貨はHRK
7.1~8.31 9.1~10.31 11.1~12.31*
大人 180(280) 110(180) 55(90)
学生** 110(210) 80(130) 45(70)
7~18歳 80(140) 55(90) 35(55)
7歳未満 Free Free Free

*この期間は、遊覧船、パノラマバスの運行はなし。
**学生割引は、有効な学生証(国際学生証)の提示が必要。
※中・高校生の場合も、国際学生証の提示が求められるかもしれません。公式サイトに記載はされていませんが…念のため。
※( )内は、2 days pass 2日間チケットの料金です。

開園時間、Panoramic Train パノラマバス&Electric Boat 遊覧船の運行時間は?

うっかり忘れてしまうところでした…開園時間や、園内の乗り物の時刻表。なにぶん、「あ、バスが来てるよ。じゃ、乗るか~」的なノリが多い私たちなので…。

パノラマバスや遊覧船を上手に組み合わせて、ハイキングを楽しみましょう。

でも、時刻表はあくまでも目安…。ここは、日本ではアリマセン!時間通りに来なくても、のんびーり、気長に、ね。

開園時間/各乗り物の時刻表
Entrance 1 7:00~20:00*
Entrance 2 7:00~20:00*
Panoramic Train パノラマバス 
St2 – St1 8:00 ~ 20:15 – 30分ごと
St1 – St2 8:15 ~ 20:30 – 30分ごと
St2 – St3 8:00 ~ 19:30 – 30分ごと
St3 – St2 8:15 ~ 20:00 – 30分ごと
Electric Boat 遊覧船
Short line (P1 – P2) 7:00 ~ 20:30 – 必要なとき
Long line (P2 – P3) 8:00 ~ 19:00 – 30分ごと
Long line (P3 – P2) 8:30 ~ 19:30 – 30分ごと

*チケットの購入は、18時までです。

それにしても、20時って…夜遅くまで明るい夏はまだいいとして、秋冬は真っ暗ですぞ!熊さんもオオカミさんも出てきてもおかしくない時間なのでは…。

おわりに

誰もが気軽に楽しめる、プリトヴィツェ湖群国立公園のハイキング。定番のコースをまわるもよし、自分でコースをカスタマイズして、気になるところを散策するもよし。

このゆーとぴあで、とっておきの時間を過ごしてほしいと思います。

長丁場の熟読、お疲れ様でした!少しでもお役に立てれば、これ幸い!!感謝!!

 

せっかくだからガイドをつけたい方や、ザグレブから楽に行きたいって方は、お得な現地ツアーを考えてみてはいかがでしょう?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]