Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

アドリア海の大リゾート観光地!クロアチアのスプリトでヨーロッパ流の余暇を過ごす!?

calendar

reload

アドリア海の大リゾート観光地!クロアチアのスプリトでヨーロッパ流の余暇を過ごす!?

クロアチアを縦断中のあそび隊。

ザグレブ、プリトヴィツェ湖群国立公園を楽しんで、次はアドリア海の大リゾートへ。

スプリトまでは、プリトヴィツェからバスで南下すること約5時間半。

大自然に囲まれた山奥のプリトヴィツェから、一気に海のリゾート🌴へ向かいまーす。(全然調べてなかったので、あんなにすごい観光リゾート地だとは知らなかったんだけど〜)

スプリトへの地図

スポンサーリンク

バスの車窓から眺めるクロアチアの景色

プリトヴィツェ湖群国立公園の付近のバス停で待つこと40分。バスの時刻があてにならないクロアチアで、どうしても逃したくなかった私たちは、1時間も前から待っていたのだ。

予定時刻より早めに着いたバスに手を降り、乗り込みます。アブナイ、アブナイ、予定時刻に来ていたら、遅れるところだった。バスは特に予約もしていないので、料金はバスの中で支払います。

途中でクマやシカのいるミニ動物園みたいな不思議な休憩所に寄り、その後、だんだん景色が山から海へと雰囲気が変わっていく。

海沿いの道へ変わるザダル手前のあたりでは、とーっても広い開放的な場所を通る。

ほとんど寝て過ごしながらも、あまりの景色にびっくり。あれは、どこだったんだろう…。

海沿いの道に入ると、歩いている女性の服装が、変わってきた。

ザグレブ風のムチムチパンツから明るい色のワンピースへと。やっぱ、海って人を開放的な気分にさせるんだね。

右手にアドリア海を見ながら断崖の上を走ります。

運転の荒い人が多いクロアチアではめずらしく、2人いる運転手さんはどちらも安全運転。

酔わずに快適。ありがたや~。

予想もしていなかった、キラキラしたスプリト

今回は、ドゥブロヴニクへ10時間のバスはきついと判断し、1泊だけ立ち寄ったスプリト。そう、理由はたったそれだけだったのだ。だから、街を歩いてみて、びっくり!

画像
山から下りてきた私たちには完全に場違いな、豪華リゾート地だ。ディズニーシーが数倍大きくなったような、キラキラして眩しすぎる豪華さ!!

港には、タイタニック号の様な巨大な遊覧船や、海賊が乗りそうなクルーズ船が並び、ナンナンダココハ!?って感じだ。

画像
カッチョイイね〜〜〜!!!

バス停からすぐ近くに旧市街があり、城壁に囲まれている。その中は、古代と中世と現代がマッチした不思議な空間だ。

古ーい建物にキッラキラのお店が並びます。

画像
たくさんの宿が旧市街に集中しているらしい。私たちも、旧市街の宮殿内にあるタワーに宿泊。外見は中世風の建物だけど、中はしっかり現代風にリフォームされていてキレイでびっくり。

クロアチアの宿は、アパートスタイルが多く、古くて趣のある建物の内部をきれいにリフォームした空き部屋に、
オーナーさんが鍵を持ってくるというシステム。

帰るときには、鍵をポストに入れておいてね、って感じだ。

難点は、
① 外観が全くホテルっぽくないので、建物を探すのに苦労する
② 鍵の受け渡しのためにメールでやりとりしなくてはならないが、wifiがなくてなかなか連絡が難しい

だけど、
今回は、安全運転のATPバスがなんとwifi付き!!だったので、途中からも連絡ができ、オーナーさんが部屋で待っていてくれた。

部屋からの眺めもいいけど、トイレからの眺めは絶景だ。

画像
屋根のボロボロ具合が、現代には見えないよね…。

どの建物も昔風の窓がカッコよく、今にもラピュタのパズーが顔を出しそうだ。鳩もたくさん飛んでいるしね。

街で一番高い大聖堂の鐘楼からの眺めは…

旧市街を一望できるという大聖堂の鐘楼へ登ってみたい!しかし、なかなか入り口が見つからず、大聖堂の周りをぐるぐる〜。

画像
やっと見つけた入り口。上に登る階段は、開放感抜群すぎて、足が震えてくる。

さらに、途中でスーパー大音量の鐘がなったときは、

「うーるさーっ!!耳がこわれる〜〜〜!!」って。

怖すぎて、驚きすぎて、うるさすぎて思わずしゃがみこんじゃいました。

でも、「怖くな〜い!怖くな〜い!」と言いながら登った甲斐がアリマシタ!

画像
ぐるっと囲んだ城壁も、見たことない大きさの豪華クルーズ船もよーく見えるぞ。

上から見ると、古代ローマ風の建物と中世風の建物が入り混じっていて面白い。そして、ボロボロの建物も…。

でも、ほーんとかっこいい街だ。
あ、私たちのお部屋もよーく見える。

夜のスプリトは、ライトアップでより一層オシャレに

夜になると街はライトアップされ、カフェやバーのテラスがとーってもオシャレに見える。

画像
広場では多くの人がワインやビールを片手に、生演奏に酔いしれる。

なんてぜいたくな時間なんだろう…。

ヨーロッパの人は、余暇の楽しみ方をよーく心得てるなあ。

ま、山から下りてきたばかりの私たちは、ただただ圧倒されながら歩き回り、お洒落すぎるカフェにはもちろん足を踏み入れることができず、クロアチア3回目のピザを買って宿に帰ったのでした。

思いがけず立ち寄った、活気溢れるゴージャスな街、スプリト。
なかなかよきところでしたな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]