Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

9月の夜空で出会う!ロヴァニエミ、奇跡のオーロラハンティング!in フィンランド(後編)

calendar

reload

9月の夜空で出会う!ロヴァニエミ、奇跡のオーロラハンティング!in フィンランド(後編)

ロヴァニエミに到着してから3日。毎夜、オーロラハンティングに出かけるあそび隊。今のところ、な、な、な、なんと、100%の遭遇率!これは、すごいことですよ!!

いつまで続く!?私たちの奇跡のオーロラハンティング!!

スポンサーリンク

宇宙のエネルギーに遭遇!!オーロラ観測日記 in ロヴァニエミ(後編)

【4日目:2016年9月4日】久しぶりの休養で、寝不足解消

空全体が曇で覆われているので、オーロラ観測はできません。ひさしぶりのゆったりした夜。ここ、ロヴァニエミですっかりハマったサウナを堪能し、早めに就寝。早寝早起きがモットーなのに、毎日の夜遊びが過ぎて、寝不足が続いていますからね…。あ、フィンランドのサウナ事情については、またの機会にゆっくり。

【5日目:2016年9月5日】オーナスバーラOunasvaara でオーロラ遭遇なるか?

今日は、新しい観測地へ向かいます!

ロヴァニエミの中心部から、ケミ川を東に渡ったところに、オーナスバーラ Ounasvaara という丘がある。スキー場やハイキングコースもあって、そこからオーロラを見ようってことで、バスで、スキー場の麓にあるロッジ風のホテルへ宿を移動。

とりあえず、下見をしにスキー場ゲレンデを登ってみます。

オーナスバーラの画像

針葉樹林とケミ川が見渡せるなかなかの景色。

オーナスバーラの丘からの画像

頂上にホテルがあり、そこから数百メートル東へ進むと、少し開けた場所に出た。

展望台の画像

ここがオススメって誰かが書いていたし。よし、夜もう一度ここに来よう!

スキー場を下り、近くのちーっちゃいスーパーでパスタを買い、部屋で夕食。

明日は天気が悪いらしいので、今日が最後のチャンス。オーロラ予報は、かなりいいらしい。

夕日の画像

きれいな夕焼けだー!

むむむ?雲が広がってきたけど大丈夫かな。

夜10時半頃、またゲレンデを登っていきます。

オーナスバーラの夜景

きれいな夜景に気を取られ、なかなか歩が進まない。

頂上のホテルへ着いた頃、突然、すーっごいオーロラが現れた!今まででいちばん明るくて、いろいろな色に輝き、かなりウネウネと動いている!!

うわうわうわうわうわ~~~~~~~~~~!!!!

慌てて地面に寝転がり、写真を撮ろうとするも間に合わず………

ただただボー然。

ホテルの明かりが煌々としていたって、オーロラは見えるってことだ!でも、暗いところで、カメラも準備万端にして臨みたい気持ちでいっぱい。

ということで、目的の場所へ急ぐ………

はずが、ホテルを過ぎるとすでに真っ暗。森の中の細~い道は、昼と夜では、大違い。

怖い!怖すぎる!!!何が怖いって、1 暗闇、2 暗闇、3 近くにいるかもしれない動物…

本当にここを歩くのデスカ???

新人でさえも、かなり、ビビってなかなか進まない。

隊長はなぜか、スイスで出会った牛飼いが牛を追うときのかけ声を真似て、「ホイホイホイホイ」言い続ける。

あ、壊れちゃったんだな、隊長。

この旅、いちばんの怖い時間。何もないのに、隊長は、何かに驚いていきなり大きな声を出すし、その声で新人も悲鳴をあげるし、お互いにしがみついてるから、前に進みたくても、なかなか進めないし。

そんなこんなで数百メートルをやっとの思いで進み、目的地にとうちゃく。あ~、寿命が縮まった…。

北の空にはこんなオーロラが出っ放し。

今日はすごい!

オーロラ画像6

こんな感じ↓で、寝そべって見てました。

オーロラスポットの広場画像

昼間だと、ぜーんぜん怖くない…

静寂に包まれること約15分。「もうダメだ!限界!」と言い出したのは、もちろん隊長。

この場所に着いても、やっぱり恐怖心は引っこまず、オーロラをいい場所で見たい気持ちと、いつ動物が出てくるのかという恐怖心が、葛藤し続けた15分間なのでした。

とりあえず、さっきのホテルまで戻ることに。この日は、オーロラの活動が活発で、ホテルに戻る間も、いくつものオーロラが姿を現す。

オーロラ画像7

ふ~、ここだって、十分見られるもん。ここなら、周りにも人がいるし、ホテルの屋上にある展望スペースからの歓声も聞こえるし、安心安心。

オーロラ画像8

あ~ほんと、オーロラが真上に出ると、吸い込まれそう。異世界への扉が……。

オーロラ画像9

オーロラ画像5

オーロラ画像10

この後、またピークが訪れた。明るく、ピンクや紫、緑などの色に変化しながら、大きなカーテンが空でゆらゆら揺れる。

そうそう!これだよ、これ!!まさしく、テレビの絶景映像で見たことあるようなオーロラだ!

今日のは光が強いだけでなく、動きも活発。しかし、そういう時に限って、歩いていてカメラは準備できてない…。なんとか撮ったのがコレ…↓

オーロラ画像11

うまく写真は撮れなかったけれど、私たちの脳裏には、あの動きが映像として焼き付いている。

この後、興奮しながら、でも、また暗闇に怯えながら、真っ暗なゲレンデを下山しました。

暗闇のヘッドランプの画像

あるのはヘッドランプの光のみ。ちょ~怖い。

無事に下山して、明るいところへ来てみると、自分たちのあまりにヒドイ姿に大笑い!おばあちゃんがはんてん着てるみたいだ。

はんてん姿の新人の画像

ちなみに、赤のチェックは、部屋にあったベッドカバーを拝借しました。

夜中にも関わらず、興奮して家族や友人にすぐに写真を送るほど。この夜の大大大冒険はきっとずーっと忘れられないだろうね。

【6日目:2016年9月6日】オーロラ観測、最終日。

この日は夕方から雨。当然、オーロラも見えません。でも、もう大満足なので、問題なし。ゆったりと過ごし、サウナを存分に楽しみ、この旅で遭遇したオーロラに思いを馳せながら、眠りにつきました。

奇跡のオーロラハンティングを終えて

ロヴァニエミでのオーロラハンティングは、大自然に囲まれた、夜の闇の中を歩いたり、空から宇宙のエネルギーをいっぱい浴びたり…。地球というものを、ものすごく間近に感じられた体験となりました。

2週間いても見られないこともあるそうで、6泊の滞在で4日間もオーロラが見られたのは、本当にラッキー。恵まれていました。

幸運の神様がすぐとなりにいてくれたようです。お金だけでなく、運も貯めていたのかな。

まだ使い切ってないといいんだけどな。

 

調べてみたら、ロヴァニエミ発のオーロラ鑑賞現地ツアーもあるようです。

オーロラが出るまでは暖かい室内で待つことができるなんて、魅力的。気になる方はこちらの現地ツアー予約VELTRAからチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]