Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

チェコの楽園、チェスキーラーイで迷走ハイキング!?コースマップ付き!

calendar

日本人にはあまり知られていない、チェコ北部の町トゥルノフ。

新人ファミリーの希望により、行ってまいりました!

目的は、

  • チェコの楽園と言われるチェスキーラーイ Český ráj をハイキングして、奇岩群を見ること。
  • チェコで有名な宝石ガーネットのお店 「Granát Turnov 」に行くこと。

お店「Granát」は、プラハにも支店があったけど、トゥルノフ本店の方がお安く買えるんだと。

ということで、早速出かけてみましょう!!

スポンサーリンク

チェスキーラーイの有益な情報が得られない!?

チェスキーラーイに行きたい!という新人姉からの指令が下り、黙々と下調べをする、あそび隊。

しかし、いくら調べても、チェスキーラーイへの行き方とかハイキングコースとか地図とかが出てこないっ!!

自分たちが選んだ目的地ではなかったため、テンションもなかなか上がらず…。

そうこうしているうちに、新人ファミリーが、チェコに到着。

新人姉が持ってきた、ガイドブック『aruco』を見てみると、

現地ツアーに参加した場合しか載っておらず、自力で行く私たちにとって、全く参考にならない!!

おこりん坊の新人は、ぷんすかちん。

仕方ない!こうなりゃ、現地で情報収集しかない!!

プラハからトゥルノフへ電車の旅

【出発駅】プラハ中央駅 Praha hlavní nádraží
【到着駅】トゥルノフ Turnov
【実際にかかった時間】約3時間
【運賃】95CZK (グループ割適用)

チェコでのバス旅は、こりごりのあそび隊。

できれば、電車で…、ということで、電車でトゥルノフに向かいます。

プラハ中央駅 Praha hlavní nádraží の窓口にて、切符を購入。

2人以上だとグループ割が効くので、まとめて買います。
そのためなのか、ネット検索した運賃よりも安い…。

窓口で買う方が安い…チェコ滞在中に、なぜかこういうことが、ときどきありました。
「チェコ鉄道あるある」です。

本来は直通で2時間ほどで行けるけど、またもや工事に行く手を阻まれる…。

切符を買うときの説明ではバスに乗るはずだったけど、なぜか電車を3本乗り継ぐことに。

途中の名もない駅では、1時間待ち。

車を乗せた貨物列車
たくさんの車を運ぶ長~い列車がきた~!

3本目の電車では、現地の人々にギュウギュウに囲まれながら、移動。

トゥルノフ駅の画像
3時間かかって、ようやくトゥルノフに到着です。

トゥルノフのまち観光!「Granát Turnov」で念願のガーネットをお買い物!

3時間かけてやってきたトゥルノフ。
みんな、もうヘトヘト。

あそび隊的には、「これ、3時間もかけて来る意味あった!?」と、首をかしげてしまうわけですが、

新人ファミリーは、お目当のガーネットのお店でお買い物を満喫。

ガーネットのお店画像
ほくほく顔で、ガーネットを物色しております。

ネックレスやらブローチやら、可愛いアクセサリーが、お安く買えたようですよ。

あ~、よかった。ここまで来た甲斐がありました。

ちなみに、あそび隊は、Granát チェスキークルムロフ支店で、ハリネズミちゃんの置物を買いました。

ガーネットハリネズミ
かわいいでしょ?中にある赤いのが、ガーネット。

チェスキーラーイハイキング。トゥルノフ観光案内所で、有力な情報ゲット!?

あまりジュエリーに興味のない、あそび隊。

新人ファミリーがガーネットに夢中になっている間は、広場でぼっけらしたり、

トゥルノフの広場
インフォメーションオフィスで、ハイキングのことを聞いてみたり。

ここで、有力情報ゲット!!

どうやら、ここから歩いて、奇岩群エリアにたどり着くことができるようです。

もらった地図はかなりアバウトで、どこをどう歩けばいいのか全くわからないけど…。

まぁ、何とか行けそうだから、いっか。

ガーネットも買えたし、地図ももらったし、うん!万事、順調!!

チェコの楽園チェスキーラーイ。日帰りハイキングへしゅっぱーつ!

【スタート/ゴール地点】トゥルノフ市内
【総距離】11キロ
【所要時間】約5時間(かなり、のんびりです)
【主な見どころ】Rock Lookout Hlavatice, Valdštejn Castle, Vyhlídka u Lvíčka

チェスキーラーイmap1

ホテル~Rock Lookout Hlavatice

チェスキーラーイmap1

Rock Lookout Hlavatice ~ Vyhlídka u Lvíčka

さて、前日もらった地図を片手に、ハイキングに出発です!

その日のうちに、プラハに戻らなきゃいけないので、時間制限付きのハイキング。

コースは10キロほど。

チェスキーラーイは、不思議な形の岩が見どころらしいんだけど、

果たしてそこまでたどり着けるかな…。

ホテルから歩きだし、街を抜けて、南へ向かいます。

しばらく行くと、Turnov Town駅。

トゥルノフタウン駅
小さな、かわいらしい駅です。

ハイキングコースの標識
線路を渡ると、ハイキングコースらしき標識が出てきました。

しばらく登ると、平らな道。

チェスキーラーイハイキング
森林浴を楽しみながら、さくさく歩きます。

おっ、何やら大きな岩が見えてきたぞ。
階段がついていて、岩の上には展望台。

展望台 Hlavatice
ここが、rock lookout Hlavatice みたいですね。

うん、なかなかの眺めです。
ここでしばし休憩。

再び歩き始めると、今度は小さなお城が。

ヴァルドシュタイン城

ヴァルドシュタイン城 Valdštejn Castle

でも時間がないから、入るのはあきらめて。
先を急ぎます!!

頼りない地図とGoogleマップを照らし合わせながら、道を確認。

奇岩群はどこだー??

ハイキング開始から5キロちょっと。

そろそろ帰らないと、電車の時刻に間に合わない…

もう少しだけ、と歩くと、それらしい不思議な岩が現れたっっっ!!

大きくて、ゴツゴツした岩がぽつりぽつり。

展望スポット Vyhlídka u Lvíčka
おおお、これが奇岩群!!
ほんと、不思議な形だなぁ。

Vyhlídka u Lvíčka
展望ポイントの Vyhlídka u Lvíčkaに到着です。

Arucoに載っていた写真とは、景色が少しちがうけど、もうここを今日のゴールにしよう!!

とりあえず、奇岩群を見た!ということで、急いで帰路につく…。

今日は日曜日で、たくさんの家族連れで賑わっているなぁ。
サイクリングロードもあるんだね。

行きよりも早歩きして、
何とか電車の時間に間に合ったー。

トゥルノフ駅のホーム
と思ったら、なぜか調べた時刻の電車はなく、結局1時間も駅で待ちぼうけ…。

なんなんだ、これは??
チェコの電車は、ほんとよく分からん。

チェコビールをベットボトルで堪能!!

電車を待っている間、新人ファミリーは、ビールをテイクアウトできないかを聞きに、駅周辺にあったビアホールへ。

しばらくして、笑みを浮かべて猛ダッシュで駆けてくる新人姉。

その手には2ℓのペットボトル。

ん?なんだ?あれ??

何やら泡立ってるぞ。

ん???まさかビール!??

大興奮の姉2人。
話を聞けば、日本から来たことを知ったビアホールのおばちゃんが、なぜか大喜び。

その辺にあった空のペットボトルに、サーバーからビールをガンガン入れてくれたらしい。

しかも、お店の名前入りコースターもごっそりくれちゃって。

それだけ日本人がめずらしかったんだろうなぁ。

ペットボトルから飲むビールは、最高においしくて、みんなで、あっという間に飲み干しました。

弾丸!チェスキーラーイの旅を終えて…

トゥルノフに行くのは正直大変だったし、

どの辺がチェコの楽園だったんだろう!??と、

歩き足りないあそび隊には、ちょっと疑問だったけれど、

それでも、終わりよければ全てよし!!

ま、一番の思い出は、ペットボトルビール!!であったことには、間違いアリマセン。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]