Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

オランダ自転車ツアー(2)タイヤが何か変!?まさかのハプニング… The Dutch Lowlands 2日目 to Gouda

calendar

reload

オランダ自転車ツアー(2)タイヤが何か変!?まさかのハプニング… The Dutch Lowlands 2日目 to Gouda

オランダの田舎町をサイクリングで回るツアー2日目!

かわいい街ウールデンWoerdenを後にして、ハウダGoudaを目指します。

ちなみに…
ハウダって、日本語読みだとゴーダ。

そう!チーズで有名な、あのゴーダです!!
オランダ語ではハウダって発音するみたい。

どんな街なのかな~。それでは、いってみましょーう。

  • スタート:ウールデンWoerden
  • ゴール:ハウダGouda
  • 距離:35km
  • コース概要:初日に引き続き、草原と動物に癒されるコース。移動距離は35kmと少しありますが、平たんなので、そこまできつくはアリマセン。途中、小さな町モントフォールトMontfoortに立ち寄ります。

サイクリングツアー1日目

スポンサーリンク

オランダの草原と動物に癒されるサイクリングロード

暑くなるはずが、なんだか雲の多い日だ。

雨が降らないといいな…、と祈りつつ、出発です。

森林の自転車道
今日も草原と動物を満喫するコース。

オランダの羊さん
あ、羊さん、こんにちは。
みんなじいーっとこっちを見てる…

オランダの羊さんのおしり
あ、こちらは、みんな後ろ向き。
かわいいおしり。

ほんと、オランダの風景って、
草原→牛→草原→羊…の繰り返し。

でも、その風景がのんびりしていて、またいいんだよね~。
ペダルをこぐ足を止めて、しばらくぼーっとしてしまう。

オランダの小さな田舎町モントフォールトMontfoortに寄ってみよう

ハウダに向かう途中、小さな町に立ち寄ります。

踏切付きのオランダの橋
信号付きの橋を渡って、村へ。

なぜ信号がついているかって…??

運河を通る船
なぜなら、この橋、船だって通るから!!

真ん中が円になっていて、
中心部が回転することによって道が開け、
船が通れるようになります。

おもしろいね~。
ほんと、よく考えられてる。

この国では、船が大事な交通手段になっているようです。

ここモントフォールトは、ツアー会社のおじさんオススメのかわいいところらしい。

モントフォールトの街並み
しかし、今日は、あいにくの日曜日…。

レストランが1軒開いているだけで、
あとのお店は閉まっている…。

街は、とても閑散としていました。残念…。

モントフォールト城
こちらは、モントフォールト城。
可愛いお城だな~。

それにしても、空の色が…。曇天…。

ヘーゼルナッツの実
ヨーロッパでよく見るヘーゼルナッツの実。

これがおいしいジェラートになるんだね~。

モントフォールトの街を1時間ほど歩き、ゴール地点のハウダに向かいます。

オランダでまさかのタイヤがパンク!?こんな時は…

順調に進む、あそび隊。

お、これは何!?

はちみつの直売所
どうやら、はちみつの直売所みたいだ!

なんか…オシャレじゃない!?

群馬の無人直売所とは、格がちがうな、うん。
ま、群馬の場合は、きゅうりとか、りんごとかだけどね~(笑)

はちみつ好き&直売好きの新人が、
あまりにじーっと見ているもんだから、
そこん家のでっかいワンコに吠えられました…。

ごめんよ、ワンコ。

おおっ、こんなところにキリン!?

洋服を着た馬さん
と思ったら、キリン柄の洋服を着たお馬さんでした。

写真を撮ったり休憩したりと、のんびりと進んできて、
午後3時ごろ、事件が起きました!

ガタッガタッ…ガッ…
ん?なんか、タイヤが変じゃない!?

…と、異変に気がついた新人。

30mほど前をルンルンに走る隊長に、大声でSOS。

「たいちょーう!タイヤが…なんか、へーん!!!」

次の瞬間、
へにょへにょ…プシューーーッ。

新人の自転車は、うんともすんとも動かない。

ガーーーーン!!!新人のタイヤが、まさかのパンク。

どうしよう…私たちの携帯からじゃあ、ツアー会社に電話はかけられない。
simフリーじゃないからね…。

なんか、こんな下り、前もあったね。
クロアチアのロヴィニ辺りで…。

町からはかなり外れたところだったけど、幸運にも、ここは民家のあるエリア。

悩んでいる時間はアリマセン。

近くの家のドアをノックし、助けを求めるあそび隊。
おじさんに事情を話し、電話を借してもらうことに。

毎度毎度、お騒がせのあそび隊デス

でもね、こういうときは、
やっぱり助けを素直に求めるのが、一番だと思うのだ。

ツアー会社の人に状況を説明し、
おじさんもツアー会社の人にオランダ語で場所を説明(多分…)。

修理屋さんを手配してくれるそうです。

本当に、感謝、感謝!!!

パンクしたタイヤとニャンコ
修理屋さんを待っている間、この家のニャンコが一緒に遊んでくれました。

かっこよすぎる、オランダの自転車レスキュー車!!

待つこと約1時間半。

細い道に大きな車が入ってきました!

来た~っっっ!!私たちのための自転車レスキュー車だ!

自転車のレスキュー車
日曜日ということで、近くのレスキュー車がお休みだったのかな。

遠くから来てくれたみたい。

車からでてきた、おっきいお兄ちゃんが光り輝いたヒーローに見えました。

ちょっとズボンの上からおしりの一部が見えてたけど…。

レスキュー車の車内
タイヤには大きな穴が空いていたらしく、後ろのタイヤを新品のモノに交換。

ありがとう、ヒーロー!
ありがとう、近所のおじさん!
ありがとう、ツアー会社のおじさん!

本当に、たくさんの人に助けられ、人の温かさが身にしみる旅なのです。

ゴール地点のハウダGoudaに到着!

無事、新しいタイヤを装着し、
気を取り直して、約15キロ先のハウダを目指します。

パンク問題が解決したのはいいんだけど、
そういえば私たち、1日中トイレに行ってなくない!?

そうなのだ。
オランダには、公衆トイレがないので、トイレ問題がいつでもついて回る。

さすがに、電話を借りた上にトイレまで貸して!とは言えず、
ここから超特急でチャリをこぐ!

コース後半は、湖がたくさんあるエリア。
でも、パラパラと雨が降ってきて、

急げ、急げ~!

という状態で、写真撮るヒマもありませんでした。

ようやく、チーズの町ハウダにとうちゃーく。

鳥のサギ

お!サギが街を歩いている!とっても上品な歩き方。

宿に着く頃には雨も上がり、無事、本日の宿にチェックイン。

フライドポテトとコロッケ

夕飯は、オランダで定番のフライドポテトとコロッケ。

味はと言いますと…うん、まあ、こんなもんだよね(笑)

宿に帰る途中、行列のできているアイス屋さんDavid’s Gelato を発見!!
ついつい吸い込まれる。

あ、ちなみに公式サイトはオランダ語のみですよ。あしからず。

David's Gelato in Gouda
初めて食べた、ライチバジル味。さっぱりしてて、おいしい~っ!

大好きなヘーゼルナッツ味じゃないけれど、
一日の終わりに、ジェラートまで食べられて、幸せいっぱい。

オランダサイクリングツアー2日目を終えて

まさかのハプニングに見舞われましたが、
地元の人の助けを借りて、何とか乗り越えた2日目。

ハプニングはないに越したことはないかもしれないけれど、

こういうときって、自分の非力さとか、
人の優しさに、いつも以上に触れる良い機会。

結局のところ、周りの人の助けなしでは、
生きてはいけないのだな~、とつくづく。

そんなことを考えられるのも、旅の醍醐味です。

ハプニングを乗り越え、
ひとまわり大きくなった気でいる、あそび隊なのであります(笑)

あ、ちなみにトイレ問題ですが、
宿に到着後、早々にトイレに駆け込みました。
チェックインを待たずに、ね。

あ~、よかった~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]