Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

チェコ モラヴィアの緑のじゅうたんを見つけるサイクリング inキヨフ

calendar

reload

チェコ モラヴィアの緑のじゅうたんを見つけるサイクリング inキヨフ

チェコ南東部の南モラビア地方は、最近、日本人観光客の密かなブーム。

理由を知らないで行くと、なんでこんな田舎が???

となります。

実はこのエリアが人気のわけは、
畑たちが織り成すハーモニー、波打つ緑の絨毯(じゅうたん)が見られるのです!

地元の人には、なんてことない普通の景色らしいけど、せっかくチェコへ行くんだし、時間もあるし、田舎大好きだし。

でリサーチしてみました。

情報は少なく、ピンポイントでここだよという情報はなかったけど、キヨフ周辺に自転車で行けるいい場所があるらしい。

チェコの田舎でサイクリング〜!
そりゃ最高だ。行くしかない!

キヨフへの地図

チェコ第2の大都市、ブルノから電車で1時間ほど移動し、ブチョヴィツェBucoviceで1泊。

というのも、キヨフの宿泊施設が少なくて、空いていなかったので。

さらに1時間移動して、キヨフKyjovという小さな町へ。

キヨフの広場画像

キヨフは小さな田舎町。観光客はあまりいません。

キヨフの中心部画像

こじんまりしてて、静かで、とてもいい。

キヨフの教会の画像

ずっと滞在したくなる・・・

キヨフのマーケット画像

朝のマーケットも、かなりこぢんまり。

到着日もその翌日も雨だったので、雨が上がるたびに、今だ!と散策に行ってました。

スポンサーリンク

どんなコースでサイクリングしようかな?

インフォメーションセンターで自転車が借りられるという情報をもらい、
確認しに行くと、サイクリングマップがもらえました。

キヨフインフォメーションセンターの公式サイトこちらです。
チェコ語なのでgoogleさんで翻訳するといいですよ。

サイクリングマップの画像

新人は「ワイナリー巡りコース」にかなり惹かれていたけど、ちょっと距離が長そうなので断念。

このマップの一つに、緑のじゅうたんが見られそうなコース(4番の青コース)があって、それに決定しました。

  • サイクリングルート:Kyjovキヨフ 〜 Bukovansky mlyn ブコバンスキーミリーン(風車)〜 Věteřov ヴィエテジョフ 〜 Strážovice ストラージョヴィツェ〜 Svatobořice-Mistřín スヴァトボジツェ= ミストジーン 〜 Zámek Milotice ミロティツェ城 〜 Kyjovキヨフ
  • 日にち:2016年8月23日
  • 所要時間:約4時間(乗っている時間のみ)
  • 距離:33.4km
  • 体力レベル&難易度 前半はかなりアップダウンあり。キヨフから風車まで、ブィエテジョフの手前はかなりの上り。要体力&根性。後半のみなら誰でも可。

キヨフサイクリングマップ

予定では、青のコースでしたが、
途中でミロティツェ城方面へ遠回りしたので、赤のコースも走りました。

緑のじゅうたんを探しにしゅっぱーつ

ようやく出た晴れ予報。

まずは、町のインフォメーションで自転車を借ります。

当日の18時までなら、1台100コルナ(約420円)。
驚きの安さ!スイスで借りた時の10分の1だ。

まずは、北へ向かい、風車のある ブコバンスキーミリーンBukovansky mlyn を目指します。

やっぱり自転車は速くて快適で、気持ちい~!

オランダのチャリ旅を思い出すー。
(この2週間ほど前、オランダで5日間チャリ旅をしていました)

昨日、自転車ナビアプリを試しに入れてみました。

示したルートに従って出発。しかし、これが失敗の元。

気持ちよかったのもつかの間、なぜかひまわり畑の脇道の舗装されていない農道?を登ります。

農道の画像

本当にこれ行くの?

ってほど、きつい登りのガタガタ道。

新人の顔がどんどん厳しくなる…

上の写真の地図によると、キヨフのおすすめコースは青のルートです。

私たちが通ったのは、緑のコース。皆さんは、青のコースで行きましょう。

そうしないと、パートナーが怒り出しますよ。

でも、波打つじゅうたん=起伏のあるエリアだから、アップダウンがあって当たり前ですね。

風車のブコバンスキーミリーンは眺めがよくてオシャレ

坂を登りきると、風車まではすぐそこ。

キヨフの街から5kmくらいで、田舎町の丘にかわいらしい観光スポットがでてきた。

Bukovansky mlyn画像

オランダ??またしても懐かしい。

Bukovansky mlynからの眺め画像

風車を中心にレストランやパターゴルフ、宿泊施設もある。(車があるならぜひ泊まりたいですね)

眺めも良く、とてもかわいらしいところ。

Bukovansky mlynの公式サイトはこちらですよ。

 

ここで、私たちは朝食タイム。カサカサパンで作ってきたサンドイッチを食べます。

チェコパンの画像

こんなおしゃれな朝食が部屋に届くのですが、パンのクオリティーはものすごく低くて、パッサパサ。

でも、ハムとチーズをはさめば、そこまで気にならないかも。

お腹が満足したら出発だ。

 

アップダウンがいっぱいのサイクリング前半

風車の丘をビューンと下り、

自転車で下る画像

小さな村を抜けると、また、登り~。

この上にビューポイントがあるって書いてあるし、行くしかないでしょ。

が、かなりの登りです。

森の中を自転車で上る画像
何度も、自転車から降りて、押して歩いて行きます…

まるで桐生から太田へ山越えするときの道だ。
あー、つらい…。

ヘロヘロになった頃、丘の上に小さな村が出てきた!

丘の上の村画像

モラビアの緑のじゅうたん発見か!?

その村を抜けた所に、かなり見晴らしのよい広々とした畑。

ここ、気持ちいー!

自転車と茶色の絨毯の画像

麦はすっかり刈り取られ、緑ではなく茶色の絨毯だけど、

波打っているし、何よりも雲が最高だ!

茶色絨毯と空の画像

汗だくで登ってきた甲斐があった~。

 

ここでの景色をしばらく楽しんだ後、

暗い森の中の画像
今度は、森の中を抜けていきます。
舗装もされていない森の小道。

暗くて、誰もいない森の静けさは、ちょっと怖い…。

しかし、今日は、ガタガタ道ばかり走ってますね。
マウンテンバイクの本領をおもいっきり発揮していました。

やっと森を抜け、大きな舗装された道に出た。

あー、安心。
そして、舗装道路って、最高。

Strážovice ストラージョヴィツェという町から、次にどこを曲がったらいいのか、マップがわかりにくい。

あっているのか不安に思いながらも、

スーパーの角を曲がって、また、細いダートの道を下って行くと、

おーーーーーーーーーーーーーー!!!

緑の絨毯の画像

ここがいちばん緑の絨毯のうねりに近いんじゃない?

うんうん。確かにうねってる。

ちょっと草が生えていて、緑だし。

ここだけだったら、キヨフからほとんどアップダウンなく来られたな…。

でもま、自転車でいろんなところに行けたし、楽しかったから、いっか。

絨毯ポイントを2つ堪能して、かなり満足したあそび隊。

 

あとはキヨフへ帰るだけなんだけど、まだ早いし、

隣の町にお城があるらしい。せっかくだから、行ってみよー!

Zámek Milotice ミロティツェ城でタイムスリップだ

さっきまでは、マニアックな田舎道だったから誰もいなかったけど、

ここからはメジャーなサイクリンングロードらしく、人がたくさんいました。

あ~、アスファルトって最高に走りやすい。快適、快適。

道も下りでラクラク。

分岐点から10分ほどでミロティツェ城 Zamec Miloticeにとうちゃーく。

Miloticeのお城の画像

この辺りは自転車コースが整備されているので、自転車で来た人が多い。

散策するだけなら、お金もかからないし、休憩にはもってこいですね。

Milotice城の庭の画像
こぢんまりしているけれど、庭がしっかりと手入れされていて、本当に気持ちいいところ。

Milotice城の庭にて

ドレス姿の姫や貴族の王子になりきった人もたくさんだ。

小さい子のドレス姿がみんな似合いすぎる。

逆さまカップの画像

ガーデンには、逆さまカップがたくさん。コレハ、ナンデスカ?

お城の森画像

奥には森があって、ここを馬で走っていたのかなぁなんて、

おとぎ話の情景が浮かんできて、妄想が止まらないあそび隊…。

キヨフの自転車画像

最後、キヨフまでの道は少し上り。30分ほどかかりました。

自転車くんたち、今日いちにち、ありがとう。

緑(茶色?)の絨毯も、おとぎ話のお城も楽しめ、サイクリングを満喫した1日でした。

やっぱり自転車好きだなぁ。

運動した後は、もちろんチェコビールでしょ

自転車を返却後、新人が目をつけていたピボバールPIVOVAR(ビアホール)へ直行。

チェコといえばビール!!

カラダを動かした後の一杯はおいしいに決まってる。

ここまでビール我慢したんだもん。今日くらいいいよね。

キヨフでビールの画像

これで約120円。

「ビールは鮮度が命!」

とブレた写真を撮り直す時間も待てず、グビグビーッ!

疲れたカラダの隅々まで染み渡ったのでした~。

ちなみに、ビールの飲めない隊長は、何も飲まずに、ただ隣に座って待ちぼうけ…。

コースを振り返ってみた感想

1つ目。
訪れた季節がまちがってましたね。

「緑のじゅうたん」は春〜夏の小麦が青々と育っているところでしょう。

8月後半には、すでに刈り取られたところが多かったです。あはは。

2つ目。
キヨフから北の方はアップダウンがきついので、自転車で行くなら南側がいいですね。

「緑のじゅうたん」探しがメインなら、後半だけでもよかったんじゃないかと思いました。

でも、自転車好きだから、あそび隊的には、楽しいコースでしたよ。

3つ目。
北海道の美瑛には勝てません…。

以上です。
チェコに行ったら、ぜひキヨフでサイクリング楽しんでくださいねー。

あ、でも、サイクリングは無理だけど、緑のじゅうたんには興味がある人は、プラハ発着のベルトラ現地ツアーに参加するのもいいかもしれませんよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]