Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

自転車好きには、たまらない!ラッペーンランタのサイマー湖で絶景サイクリング!in フィンランド

calendar

reload

自転車好きには、たまらない!ラッペーンランタのサイマー湖で絶景サイクリング!in フィンランド

森と湖の国フィンランド。大自然に囲まれたこの国で、私たちが、どうしてもやりたかったこと。それは、

  • オーロラを見る!!
  • 森をハイキングする!!
  • 湖をサイクリングする!!

この3つ。どれも、大自然満喫コースだ。

そして今回ご紹介するのは、神秘的な湖を眺めながらのサイクリング。スンバラシイ景色に出会えますよ!

スポンサーリンク

19万個もあるフィンランドの湖!さて、どこでサイクリングしようかな

フィンランド中、湖だらけ。その数、なんと19万!!

19万って、どんな数字!??あまりにもスケールが大きすぎて、よくワカリマセン・・・。

オーロラ観測のため、ロヴァニエミで1週間ほど費やしたので、フィンランド滞在も、残りあと3日ほど。大きい国だから、あまり遠くまで行くと、交通費が高くなってしまうし、時間もその分かかってしまう。

ヘルシンキからそう遠くないところで、電車もしくはバスで行けて、湖のほとりにある町。そんなところを探していました。

そして、ふと目に留まったサイトに紹介されていたのが、サイマー湖!!フィンランドで10本の指に入る人気のサイクリングコースらしい!!

いいね、いいね、ここにしよーう♪

ヘルシンキから3時間!電車でラッペーンランタ Lappeenranta へ!

そうと決まれば、早速、ヘルシンキ中央駅からICに乗り、サイマー湖畔の町ラッペーンランタLappeenrantaへ向かいます。

ラッペーンランタ地図
その距離なんと、北東に約230km!!結構アリマシタ・・・。地図で見るとそうでもなかったけど、結構遠いんだね。

約3時間の列車旅です。予約席で乗った車両が子ども休憩室のある車両で、ベビーカー置き場に入りきらないほどたくさんのベビーカー。

ちびっこ達の警報がにぎやかでした。

ラッペーンランタ、サイマー湖でまさかのNOサイクリング!?

小さな町のラッペーンランタに到着。

ラッペーンランタの駅画像
シーズンオフのせいか、オープンしている宿があまりないので、1泊でとんぼ返りの予定。

しかも天気がよさそうなのは、この日のみ。

今日中にサイクリングをしたい!!

レンタサイクルあり、ということで、予約を決めたホテル。

事前に、「○日に自転車を借りたいんだけど」ってメールすると、「夏しかやってない」と一言。

えっ、「じゃ、どこで借りられる?」との質問には返事が来ず…。お~い!もしも~し!??

前日の夜、まだヘルシンキにいた私たちに「自転車が借りられないかもしれない・・・」という一抹の不安がこみ上がる。あんなに時間かけて自転車のあるホテルを選んだのに??まさかの、NO サイクリング!?

いやいやいや、そんなワケにはいきません!!どうしたって、サイクリングがしたいんデス!!!

ということで、そこから猛リサーチ。こういうときの、集中力とリサーチ力は、半端ありません。探しに探して、ようやく、近くの自転車屋さんで借りられそう、という情報をゲット!!

とりあえず、安心して眠りについたのでした。

ラッペーンランタで小さな自転車屋さん発見!!

ラッペーンランタ到着後、早速、自転車屋さんに行ってみます。小さな町の小さな自転車屋。

町の自転車屋さん
ふっつーの自転車屋さんで、レンタル用らしき自転車は、見受けられません・・・ほんとーにここで、レンタルできるのでしょうか・・・?

どきどきしながら、店員さんに聞いてみると、

本当に、借りられたっっ!!やったぞ~♪

ちょうどいいサイズの自転車は1台しかなく、隊長の赤い自転車は、お花模様の子ども用…。ま、仕方ないよね。と言いつつ、あまりのギャップに笑いが止まらない新人。

しかも、フットブレーキのハイテク自転車。勝手にブレーキがかかってしまい、なかなか乗りにくい。

何度も転びそうになりながら、閉店の6時までに返却するってことで、とりあえず出発。残りあと4時間。ぐずぐずしていられない!!

念願のサイマー湖サイクリング!タイパルサーリ Taipalsaari まで行ってみよう!

ラッペーンランタから目的地のタイパルサーリ Taipalsaari までは、片道約15km。

途中には、サイマー湖に浮かぶ4つの島があり、いくつもの橋を渡っていくコース。

サイクリングルート
往復30kmあるので、時間を気にしながら、走ります。タイムリミットのあるサイクリング。無理なら途中でも引き返さなきゃだ。

ラッペーンランタ サイクリングロード
今日は、時間もないので、町エリアは軽快にすっ飛ばします。

自然の多い場所になってくると、白樺が目立つ。やっぱ、湖には白樺ですな。

結構飛ばしてきたし、そろそろ休憩が欲しいなぁ。

林の切れ目へ行ってみると、

サイマー湖の画像
おおー、かなりフィンランドっぽい景色。

ここで、クロワッサン休憩です。

サイマー湖の画像2
湖面に青空と雲が映っていい感じ。

サイクリングロードの画像
左が車道、右のトンネルが自転車道。

ここの自転車道は、完全に車道と別れていて、自転車は走りやすい。車道を渡ることもなくて、安全で快適。

湖上のボート画像
橋の上から見えたボート。

かっこよすぎる。

サイマー湖上の橋
道の両サイドが湖に囲まれた、長~い橋。

サイマー湖 絶景ポイント
湖面に映る雲の様子は半端ない。

ずーっとここで見ていたい。

タイパルサーリの町
1時間半くらいで、目的地のタイパルサーリの町に着いた。なかなか早かったね。

ラッペーンランタより、さらに小さな町のようで、どこまで行ったら引き返そうか、なかなか決められない。

教会の前にスーパーがあり、ここを下ると、湖に出られそうだ。

サイクリングの折り返し地点
うん、ここを折り返し地点にしよう。

さっきのスーパーで買ったお菓子を食べながら、ひと休み~。

チャリたちも休憩です。相変わらず、フットブレーキには慣れません。

サイマー湖で、奇跡の絶景に出会う!!

折り返し地点で休憩を十分にとり、元来た道をもどります。

サイクリングロード下り坂
下り坂をびゅーーーん。

サイマー湖 絶景ポイント
あ、さっきの絶景ポイント。

雲がさっきより増えていて、すごくいい。

湖上の釣り船
おじさんたちを乗せた釣りボートが出ていました。

今まで、たくさんの絶景を見てきたけど、

ここは…

サイマー湖の絶景
心が震えました。

なんだろう、この静けさ。このぴーんと張りつめた空気。

無垢っていうか、澄みきっているっていうか。うまく言葉に表せないけど、神様の領域に足を踏み入れちゃった!みたいな…。

フィンランド、こんな景色が見られるのか!!

あー、ここに住みたい!!って心から思いました。ただし、夏限定ですが。

サイマー湖を眺める
最後に、さっきクロワッサンを食べた休憩ポイントで、サイマー湖の眺めを再度、目に焼き付けます。

大満足のサイクリング。自転車くんたち、ありがとう!

澄み切った湖、広がる空、ぽっかり浮かぶ雲。フィンランドの景色を思う存分堪能した、サイマー湖サイクリング。

閉店ぎりぎりで自転車を返却です。自転車くんたち、ありがとうね。おかげでいい景色が見られたよ。

急に思い立って決まった、1日サイクリング旅。

絶滅危惧種のサイマーワモンアザラシは見られなかったけど、心が洗われたというか、透明になる感覚を味わえた日でした。

この清々しい心のまま、ずーっと過ごしていきたいなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]