Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

スイス、レマン湖のほとりローザンヌにてまさかの高熱!?予定外の休養4連泊

calendar

reload

スイス、レマン湖のほとりローザンヌにてまさかの高熱!?予定外の休養4連泊

ツェルマットでの山行を終え、シャモニーへの分岐点であるマルティニーに1泊したあそび隊。

予定では、そこからモンブラン特急に乗り、モンブランの麓町シャモニーへ行くはずだったけれど、急遽ローザンヌへ行くことになった。

理由は、サンモリッツ、グリンデルワルト、ザースフェー、ツェルマットと週4日ペースのハイキングに結構疲れてきて、山のない町で少しぼっけらしたかったからです。

ローザンヌへの地図

スポンサーリンク

ローザンヌはレマン湖(ジュネーブ湖)があるリゾート地

ローザンヌは小さな小さな町マルティニーから電車で40分くらい。

レマン湖沿いにある大きな町だ。レマン湖はジュネーブ湖とも言うらしいです。

レマン湖の白鳥画像

ローザンヌといえば、国際オリンピック委員会IOCの本部があったり、有名なバレイのコンクールがあったりするところです。どちらもそんなに興味はないですが…。

とにかく、ハイキング続きで疲れたカラダを、湖を眺めながら癒したい!という気持ち。

なるべくレマン湖に近い場所に宿を取り、荷物を置いてすぐに湖へ行ってみます。

レマン湖 画像

大きな湖は、まるで海。

レマン湖の船の画像
スイスの人々は、大きな湖では海のように過ごすのが定番のようです。みんな水着で泳いだり、リラックスしたり、BBQしたり、そこはまるでビーチ。

遠くには雪山が。かっこいい眺めだ。

夕方のレマン湖 画像
あー、こういう、のんびりしたのを欲してた~。

久しぶりに町さんぽとか、おいしいもの探しとか、ビーチでピクニックとかとか。

レマン湖での散歩画像
ワクワクするな~。

と期待に胸を膨らませた遊び隊。

ここで問題発生!新人が高熱を出す

猛烈な喉の痛みと40度近い熱。自己診断ですが。食欲もなく、みるみるうちに病人の顔に…。

ベッドに横たわる新人画像
ローザンヌでは2泊して、シャモニーへ移動するはずでしたが、無理そうなのでもう2泊追加。

しかし、最初の宿は予約がいっぱいで別の宿へ移動することになり…。

アンチ薬派なので、滅多に薬を飲まない新人ですが、さすがにこのままでは荷物を持って歩けない。仕方なく、1錠だけ解熱剤を飲んで、踏ん張りました。

屋根裏風の広い部屋で、ただただのーんびり

2つ目の宿はかなり快適で、居心地がよかった~。

屋根裏部屋みたいな作りで、

窓に張り付く隊長画像
窓からの景色が最高。

窓からの見えるレマン湖画像
することのない隊長は、ずーっとここの窓から外を眺めていました。

窓から見える住宅画像

お花にお水をあげるおばちゃんや、夕食をバルコニーで食べる夫婦、ヨガや筋トレに励む若いお姉さんなど、スイス人がバルコニーをどうやって利用しているのかを観察できる機会となりました。

部屋から見る夕焼け画像
お部屋からだって、こーんな素敵な夕焼けが見られたり、

夜の交差点画像
夜の交差点だって雰囲気たっぷりに変化したりと、部屋の中からパシャパシャと写真を撮っていました。

それから、この宿には珍しくバスタブもついていたので、カラダも温まり、ゆっくり寝られて、新人の体もかなり回復へ。

ローザンヌ4日目、ついに旧市街を散策だ

新人の熱も下がり、だいぶ回復してきたので、せっかくだから旧市街の街並みを散策しよう。

ま、無理しない程度に、半日ほどおでかけです。

バスで、高台にある展望台を目指します。でも、行きたかった高いタワーは改修中のため登れず…

でも、なんとか見渡せるポイントもありました。

高台から見たローザンヌのレマン湖
ローザンヌの西の方の街並みとレマン湖です。いやー、いい天気!

湖の向こうには雪山の画像

こちらは、ちょうど旧市街のあたりとレマン湖。向こう岸の山々が素晴らしい!山々のある向こう岸は、なんとフランスなのですぞ。

だんだんの街の方へ降りてきました。久しぶりに見る街の景色。山岳地方ばかり訪れていたので…。

建物が重厚で、これまたいいですね。

街へと下る途中の画像

旧市街の中心部ににあるノートルダム大聖堂。

大聖堂 裏の画像
スイスで最も美しい教会と言われているそうです。

大聖堂の内部画像
内部には光が差し込み、かなり明るい雰囲気。

大聖堂 正面の画像

パリュ広場で、からくり時計に出会う

旧市街から坂を少し下って行くと、パリュ広場。正義の女神の噴水があるって?これのことかな。

パリュ広場は、たくさんのお店があり、にぎやかなエリア。

ローザンヌ広場の画像
なんだかやたらと人が集まってきた。

噴水前でパンをかじって休憩していると、4時ちょうどにからくり時計が動き出した!

からくり時計画像

放送で物語が流れ、人形がたくさん出てきます。隣に座っていた子どもたちも真剣に見ています。もちろん、隊長も真剣です。フランス語はわかりませんが〜。あ、ローザンヌはフランス語のエリアです。

偶然だけど、面白いからくり時計に出会えて、感謝。

 

サクサクっと散策したローザンヌ市街。ちなみにローザンヌ滞在中にしたことは、宿で寝る7割、ビーチでのんびり1割、旧市街の散策2割。

ま、ゆっくりできたことには変わりないから、よしとしよう。

なんか、唇にいや~な違和感はありますが…。熱も下がったし、そろそろシャモニーへ向かいましょうか!

その違和感は、後にヘルペスとなり、新人を悩ませることになるのです。

トータルで1ヶ月滞在したスイスの旅は、ローザンヌにて終了。フランスにある山岳リゾート、シャモニーへと向かいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

12/10〜「旅ものがたり展」やります

旅ものがたり展の画像

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]