Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

フィンランドで手軽にハイキング!ヌークシオ国立公園までの行き方と、あそび隊オリジナルコースを紹介!

calendar

reload

フィンランドで手軽にハイキング!ヌークシオ国立公園までの行き方と、あそび隊オリジナルコースを紹介!

ヘルシンキからも程近く、日帰りハイキングが楽しめる、ヌークシオ国立公園 Nuuksion kansallispuisto。

森と湖に囲まれたハイキングコースは、やーっぱり、外せない!!

フィンランドらしい森と湖の景色、そして、フィンランド流休日の過ごし方が、そこにはありました。

  • ハイキングルート:Hogbacka → Haukkalammpi → Sikaniemi
  • 日にち:2016年9月11日
  • 所要時間:約2時間半
  • 距離:6.3km
  • 体力レベル&難易度:平坦な道がひたすら続くので、初心者さんでも楽ちん。
  • 歩いた感想:ハイキング、というよりか、散歩ですね。とびきり気持ちのいい散歩!!フィンランドらしい景色に出会えます!

スポンサーリンク

たっぷり歩く!!ヌークシオ国立公園のおすすめコース

ヌークシオ国立公園内には、ハイキングコースがいくつも用意されている。

それぞれのコース目印

それぞれのコースは、緑色 (2km)、赤色 (2.4km)、黄色 (7.2km) というように、色別になっていて、歩いていても非常に分かりやすい。

ハイキング好きの私たちは、全部のコースを歩き倒したい!!

でも、距離感もよくわからないし、日帰りだしね。さすがに全部は無理か・・・。

それでも、たくさんの景色が楽しめるコースをいくつかミックスし、ヌークシオをたっぷり楽しめるコースを選びました!!

ハイキングコース概要

あそび隊が歩いたコース

  • ホグバッカ Hogbacka のバス停からスタート
  • インフォメーションのあるハウッカランピHaukkalammpiを通り
  • シカニエミSikaniemiのバス停でゴール。

よし!コースも決まったことだし、天気もいいし、早速ヌークシオへ出発だ!

ヘルシンキから1時間ちょっと!電車とバスに乗って、いざ、ヌークシオ国立公園へ!

!注意!フィンランドでは、時刻表や路線が季節によって異なることが多いので、フィンランド鉄道HSL公式サイト(英語)でルートや時刻表をご確認ください。

まずは、ヘルシンキ中央駅から、エスポーEspoo 駅へと向かいます。

エスポーはヘルシンキ市外なので、Regional ticket。Single (1回券) だと、5ユーロ(2017年12月)。

私たちは、2 Day Ticket(2日券)を駅の自動販売機で購入。当時は18ユーロでしたが、2017年12月現在は、21ユーロへ値上がりしていましたっ。

さてさて、電車は30分ほどで、エスポーの駅にとーちゃく。

エスポー駅看板の画像
電車を降りたホームのすぐ隣にバス停が!!

こちらのホームは、歩道と同じ高さ、もしくは、それよりもちょっと高いくらい。路面電車みたいな感じかな。

本当にここ?と心配になり、周りをキョロキョロ。

ベリーかキノコを採りに行くと思われる、長靴姿にカゴを持った、かっちょいいおばちゃんもバスを待っているようだし、うん、ここで間違いないな。

バスの標識画像
しばらく待つと、Kattila 行きの245Aバスが到着。このバスに乗って、本日のスタート地点、ホグバッカ Högbacka まで向かいます。(2017年12月現在は、Högbackaまで行くバスは運行していません。Nuuksionpää から Högbacka まで、徒歩で1.4キロです。)

ちなみに、ヌークシオ国立公園のメインゲートの最寄りのバス停は、ハウッカランメンティエ Haukkalammentie。ここまでなら、245番でも行けます。

日曜日なので、たっくさんの人がヌークシオへ行くようです。バスはほぼ満員状態。

25分ほど揺られて、ハウッカランメンティエ Haukkalammentie 駅に到着。たくさんの人が降りていきました。

でも、私たちのスタート地点は、もう一つ先のバス停 ホグバッカ Högbacka。更に5分ほど、バスに乗車します。

ホグバッカ Hogbacka 駅から、いよいよハイキングスタート!

エスポー駅から、約30分。本日のスタート地点、ホグバッカ Högbacka のバス停に到着です。

ホグバッカのバス停前
さっきまではあんなに人がたくさんいたのに、このバス停には、全くと言っていいほど、人がいないね・・・。

小さな駐車場の反対側にコースの入口を発見。

よーし、行ってみよーう!!

ハイキングコースの標識
地元の家族連れが、長靴姿でカゴを持ってウロウロ。

道から外れて、何やら下を見て探している様子。どうやら、キノコ狩りに来ているらしい。

キノコ狩りの様子
たくさんの家族連れが、公園内でキノコ探しをしていました。そういえば、市場で黄色い乾燥キノコをたくさん売っていたな。とーっても美味なんだそうな。

キノコの画像
これは・・・ちがうね。食べられないかな?

森の中なので、薄暗くてぬかるんだところもありますが、今日は人がたくさんいるので、安心、安心。

日の当たるハイキングコース
でも、やっぱり明るいところが好きだなぁ。

purolaの広場
広いところへ出たので、ランチタイム。

ガーリックフランスパンの画像
今日はスーパーで買ってきた、ガーリックフランスパンです。これが、なかなか美味しい。

案内板の画像

ムササビの森…。読めないけど、楽しそうな案内板だね。

ハイキング途中の階段
長い階段を登って、下りたら、目指していたハウッカランピ Haukkalammpi だ~。

『かもめ食堂』のロケ地、ハウッカランピ Haukkalammpi でフィンランドの森と湖を堪能!

ヌークシオ国立公園で一番のメジャどころと言えば、ここハウッカランピ。「鷹の池」という意味らしい。

映画『かめも食堂』のロケ地として使われたことで注目され、今では、多くの日本人観光客も訪れる場所です。

インフォメーションセンターもあるので、たくさんの人で賑わい、先にバスを降りた人たちとも、すれ違いました。

ハイキングの案内板
かわいいイラスト付きで、国立公園のルールや注意事項が。

インフォメーションセンター
ハウッカランピにあるインフォメーションセンター。

ここで、帰りのバスの時刻表を確認。

コーヒーやサウナ!?休憩もできるみたい。さすが、サウナ大国フィンランド!

かもめ食堂のロケで使われた橋
湖の中にある島へ渡る橋。

ここが、『かもめ食堂』のポスターの場所らしい。

実は、2人とも映画を見たことがないので、よくわかりません・・・。

湖に浮かぶ島の画像
橋を渡ったところにあるベンチで、しばらくぼけーっと。

インフォメーションセンターとトイレ小屋
真ん中の小さな建物がトイレ。

なかなか勇気のいるトイレでした。

発砲スチロール製の便座が、ただ置いてあるだけ。だから、動いちゃうんだよね。

周りは、ぜっったいに触れたくない感じだし…。もちろん、ケッペキの新人は入りませんでしたよ。

黒い池画像
公園中心部の広い遊歩道をまっすぐ行くと、突き当りがムスタランピ Mustalampi (黒い池)。

これまた、フィンランドらしい素晴らしい景色が広がります。

公園内のコースをあちこち歩いたけど、この辺りがいちばん明るくて、森と湖をのんびり眺めるにはいちばん気持ち良かったな~。

バーベキュー風景
それにしても、あちこちでバーベキューをしていて、あたり一帯がソーセージのいい匂い。

テクテクたくさん歩くというよりは、気持ち良いところまで歩いて、バーベキューしながらのんびり過ごす。

自然のなかで、大切な人たちと一緒に、食事をして、おしゃべりして。これが、フィンランド流のハイキングなのかぁ。すてきな時間だな。

それはそれで、とっても気持ち良さそう。

バーベキュー風景2
私たちもこの辺りで、ちょっと休憩。

森に囲まれた空間で、ぽけーっと湖を見つめて、空を見つめて。

う~ん、なんだか、ココロがスーッとしていくね。こういう時間って大切だ。

湖の画像
いくつの湖を見たのかな。どの湖も、湖面に森が映り込む。

あれ?左端にいるお姉さん、泳ぐのかな??水、冷たそーだけど。

ゴール地点、シカニエミ Sikaniemi 駅はすぐそこ!

本日のゴール、シカニエミのバス停までは、あと少し。

シカニエミ駅までのコース
標識がいくつもあるので助かります。

でも、違う道へ歩いて行ったはずのグループと、気付いたら合流してて、あれれ?
どの道を歩いているのか、イマイチよくわからんのです。

あ、駐車場が見えてきた!!

駐車場が見えたら、手前を左に折れるとバス停がありました。

シカニエミバス停
ポストが並んだバス停。かわいいな。今日のハイキングのゴールに到着です!!

地元の人がよく歩くコースなのか、駐車場はいっぱいだけど、バスに乗る観光客は私たちだけ。

帰りは、238Kのバスに乗り、レッパーヴァーラ Leppavaara 駅へ。

エスポーとヘルシンキの真ん中あたりまで、一気に行っちゃいます。

レッパーヴァーラ駅
ここも、バス停と駅のホームが隣同士。わかりやすい作りです。

はあ~。今日も一日、すばらしいハイキングだったな~、と、大満足のあそび隊なのでありました。

ヌークシオ国立公園のお手軽ハイキングを終えて

ヘルシンキの町から1時間ほどで、森と湖の景色を堪能できるヌークシオ国立公園。

日程的に、ちょっと厳しかったけれど、本当に行って良かったです!!

家族でキノコ採りしたり、バーベキューしたり。フィンランド流の、自然との共存の仕方に触れられた1日でした。

ま、私たちはただ歩いただけですけどね。

黄金のキノコ、見つけたかったなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]