Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

まさか!フィンランド オーナスバーラの丘ハイキングで、トナカイに出会う!

calendar

reload

まさか!フィンランド オーナスバーラの丘ハイキングで、トナカイに出会う!

フィンランドでやりたかったことのひとつ、森林ハイキング。今回は、オーロラ観測でも大変お世話になったオーナスバーラの丘が、再登場。アップダウンもないので、ハイキング初心者さんでも楽ちんコースです。

早速、ハイキングにしゅっぱーつ!

【ハイキングした日】2016年9月6日
【総距離】6.7km
【所要時間】約3時間
【コース概要】目立ったアップダウンもないので、楽ちんです。歩いている人も、そう多くはないので、静かなハイキングが楽しめます。フィンランドの森を、これでもかーってほど、たっぷり味わえるコースですな。

スポンサーリンク

ハイキングの出発地点は ホテル「Lapland Hotel Ounasvaara Chalets」

前日もオーロラ観測のため、寝たのは夜中12時過ぎ・・・。

そのため、ハイキングの出発時間もかなり遅くなってしまい、昼過ぎに、や~~~っとスタート。

スタート地点の「Lapland Hotel Ounasvaara Chalets」 があるのは、オーナスバーラの丘のふもと。

まずは、スキー場を登っていかなくてはなりません。えっちらおっちら歩いて、頂上にある「Lapland Hotel Sky Ounasvaara」 を目指します。

すっかり慣れっこの、この道。ふ~、この景色、何回見たかなぁ。

オーナスバーラ スキー場からの眺め
前日の夜はあんなに怖かったけれど、昼間はすいすい歩けるね。

約15分ほどで、丘の上に建つホテル「Lapland Hotel Sky Ounasvaara」に到着です。

青のまつぼっくりマークのコースを歩いてみよう!

「Lapland Hotel Sky Ounasvaara」から東へすすむと、コース看板が!今回は、青いまつぼっくりのマークに沿って歩いていきます。

看板の画像
ちなみに、LUONTOPOLKUは、Nature Trailという意味だって。

フィンランドの静かな森を歩く楽しみ

フィンランドのハイキングの楽しみのひとつは、静かな森をたっぷり味わえること。

ハイキング画像
遠くの山まで見渡せるアルプスのハイキングとは、また違った空気感に包まれています。

キノコ画像
おや、いかにも怪しいキノコだ。

キャンプ広場の画像
火を焚いてもいい場所が、いくつもあって、小屋には薪の用意も。自由に使ってよいのだとか。

ハイキング画像2
静かで、落ち着いた、森の道。

ときどき出くわす薄暗い道は、まるで、神社の裏を歩いているような…ドキドキ・・・。

空の画像
あ、飛行機!

開けた場所へ出ると、なんだかほっとするなぁ。

ハイキング画像3
明るいところで、ひと休みして、また森の中へ。

コケの画像
木道の周りはコケがいっぱい。

リンゴンベリ-の画像
おっ、これが、うわさの?リンゴンベリーだな。フィンランドでは、よく食べられている実。トナカイバーガーに使われていたピンクのソースの原材料だ。

足元に目を向けたり、空を眺めたり。

こんな風に、静かな森との対話を楽しみながら、のんびりと歩けるフィンランドのハイキング。

すてきでしょ??

バーベキューを楽しむのがフィンランド流ハイキング!?

ところどころに、火を焚く場所が用意されている、フィンランドのハイキングコース。

誰もが、バーベキューを楽しめるようになっているんだとか。

バーベキュー風景
この日も、お姉さんたちがバーベキューをしているのを発見!!

こうやって、ソーセージを焼いて食べるのがフィンランド流のハイキングなんだって。

ロヴァニエミ留学中の隊長の教え子、おせんべいさんが言っておりました。

質素なつくりなのが、またいいんです!

立派なバーベキューセットが置いてあるわけでもなく、自然の中で、ひっそりと。自然環境に迷惑かけない範囲で楽しんでね、みたいな、ね。

こういう考え、大好きです!!

ああ、それにしても、自然の中で仲間と食べるソーセージ。さぞかし、おいしいでしょうね~。

最高のぜいたくだ!と、あそび隊的には思うわけでアリマス。

ソーセージ、持って来ればよかったな~。

森の神さま登場!?トナカイとの不思議な出会い

ソーセージ談議をしながら歩いていると、遠くに動物が見える!!

ん??なんだ、あれ?鹿??いやいや、あれは・・・

おーーーっっっ!トナカイだーーーーっっ!!

1頭がこちらを観察している様子。

逃げられないように、静かに近づいていきます。あ~、だめだ!興奮する~!!

周りの空気がピーンと張り詰める。そりゃ、トナカイなんて初めてですもん。群馬ですら、見かけるのは、鹿やイノシシですから。

2~3頭かと思っていたら、あらら、結構な数!!群れでいらっしゃったのね。

トナカイの群れ
一瞬トナカイがこっちに向かって走ってきて、

やばい!どうしよ!と思ったけれど、2頭で追いかけっこしてるだけでした。ふぅ~、よかった。

トナカイ画像2
8頭ものトナカイさんが、目の前を堂々と横断して行きました。

なんか、森の神様に会ったような、不思議で幸せな時間。

今日、この時間に来てよかった~!午前中、のんびりしてたのも無駄じゃなかったな~、とつくづく。

それにしても・・・、動物、やっぱりいるじゃん!!

姿を見せたのが、昨日の夜じゃなくて本当によかった。夜だったらきっと、パニック。

あ、でも、真っ暗だから、気付かないか。

ちなみに、大興奮の私たちのすぐ後ろで、理科の授業中らしき地元中学生の団体は、あんまり興味ない様子。トナカイさんを見ても、スルーでした・・・。

それもそのはず。この辺りでは、トナカイさんに会うのは、そう珍しくないことなのだそう。

しかも、ほとんどが野生じゃないらしい!なぬっ!

では、どなたのトナカイさん?

調べたところ、ラップランド地方の先住民族サーミ人のトナカイさんのようです。サーミ人は、トナカイと共に生きる民族。トナカイの毛皮で極寒をしのぎ、トナカイソリで移動し、ときにはトナカイを食らい・・・。

サーミ人にとって、トナカイさんは、無くてはならない存在。

放牧されているので、今回のように、森で出会えるのですね。

野生ではないと知ってもなお、やはり、出会えると嬉しいものです。

木道の画像
あ~、気持ちいい木道だ。広くて明るいところは本当に安心するね。

あり塚の画像
大きなアリ塚。

よーく見ると、大きめのアリさんが忙しそうに働いてました。

コースをほぼ一周してくると、昨日のオーロラ観測地点に到着。

オーロラスポットの広場画像

 

あんなに怖かった場所も、昼間はとっても気持ちいい広場。昨日みたいに寝転んでみると、青空と雲がいい感じ。

青空に映える新人
おー、青空に映える新人もカッコいい!

オーナスバーラの丘ハイキングを終えて

気持ちよく晴れたロヴァニエミ。

念願のハイキングができ、森の神さまの使い?のトナカイにも会え、大満足!

オーロラやトナカイに出会える、オーナスバーラの丘。

地球と宇宙のパワーに触れたというか、地球に生きているということを感じられる、とっておきの場所。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]