Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

フィンランド、オーロラを求めてひとっ飛び!場所は北極圏の入口、ロヴァニエミだ

calendar

reload

フィンランド、オーロラを求めてひとっ飛び!場所は北極圏の入口、ロヴァニエミだ

フィンランドと言えば、オーロラ!!せっかくだから、この目で見てみたい!!宇宙の神秘、感じたい!!

というわけで、せっせと調べましたよ、フィンランドのオーロラ事情。

時期は…、12月~3月がベストシーズンね。
場所は…、ロヴァニエミかサーリセルカ。北に行けば行くほど、遭遇率アップか~。

12月?ものすごーく寒そう……。夏のヨーロッパを回っている私たちは、そもそもちゃんとした冬物なんて持ってきていないし、そんなの、寒がりの隊長にはぜーったいに無理無理。凍ってしまう。

ということで、12月~3月の案は、あっさり却下。もう少し調べてみると…、9月くらいから見られるって情報をネットで発見!!

おおっっっ!9月ならそこまで寒くないはず!!軽フリースとダウンでいけるんじゃね?

こうして、楽観的な私たちのフィンランド行きは9月上旬に決定。

スポンサーリンク

「森と湖の国」と言われているフィンランド

フィンランドは、本をちらっと見ただけで、ここに住みたい!って思ってしまう大自然の宝庫。森の中をハイキングとか湖半のコテージでのんびりとか。

自然大好きっ子のあそび隊には、たまらん国なのです。

ホントは、フィンランドだけでなく、北欧の国はどこも興味があるんだけど、シェンゲン協定の3か月以内にいくつも回ることはできないので、今回はフィンランド限定デス

いざ北極圏の入口、ロヴァニエミへ!!

北へ行くほどオーロラが観測しやすい、とのことなので、ヘルシンキ Helsinki から飛行機で1時間。目指す場所は、北極圏の入口に位置するロヴァニエミ Rovaniemi 。


オーロラが見られないときには、さらにサーリセルカまで北上する覚悟。

待ってろ~!オーロラ~!!

はやる気持ちを抑えながら、飛行機に乗り込みます。

ちなみに、今回利用した飛行機は、ノルウェジアン航空 Norwegian Airlines。ひとり1万2千円したけれど、物価の高いフィンランドだから、仕方ない。それに、フィンランド航空 Fin Airlines に比べると、これでも安い。

サービスはものすごく簡素化されていて、預け入れ荷物のタグを自分でつける、という初めての体験!!

飛行機からの景色画像
ロヴァニエミ空港に着く20分前くらいから、窓から見える景色は原野そのもの。山はなく、フラットな土地に森、川、湖だけが見える。

建物なんて、ずーっと見えてこなくて、本当にこんなところに町があるのだろうか?と、思わせる。

突然、空港の建物だけが現れて、無事到着。

ロヴァニエミは、サンタクロースの町として有名。空港もサンタさん一色でキラキラしてる。

ロヴァニエミ空港の画像
到着したのは9月1日だったけれど、ここは、いつでもクリスマスモード。夏でもサンタさんがいる町だからね。のちのち、あそび隊もサンタさんに会いに行く予定。

でも、まずはオーロラだ!!

9月のロヴァニエミって、結構寒いのね…

ロヴァニエミ空港から市内までは、エアポートタクシー Airport Taxi というか、シャトルバス?で移動。

メジャーなホテルへは、1人7ユーロ。それ以外の小さなホテルやB&Bは、プラス2、3ユーロ払えば、連れて行ってくれます。とーっても楽ちん。詳しくは、AIRPORTBUS.FIの公式サイト(英語版)をどうぞ。

8月終わりのヘルシンキも結構涼しくて、びっくりしたけれど、ここはみなさん、コートにニット帽、手袋と冬の装い。

ちびっこなんて普通にスキーウェアみたいな姿。

やばい…冬物持ってない。軽フリースとダウンだけで、本当に足りるのか??特に、寒がりの隊長さん…。

夜のオーロラ観測に備え、早速、町のショッピングセンターでニット帽と手袋を購入。冷えは末端部からですからね、耳と手先は大事です!

ロヴァニエミの観光大使に街を案内してもらおう!

偶然にもロヴァニエミには、隊長の教え子が留学中。こんな僻地に!?この素晴らしい縁に感謝♪感謝♪ロヴァニエミの観光大使になってもらおう♪

すぐさまメールを送ります。突然の連絡にも、快く対応してくれ、いろいろ教えてもらうことに。

質問すると、あっというまに資料やURL付きのメールがすぐに返ってくる。さすが、最近の若い子は、リサーチ力がすごいね~!脱帽です。

観光大使と合流するのは夕方。それまで、中心部を自分たちで散策です。

自然と近代社会が調和する街、ロヴァニエミ

こぢんまりしているけれど、かなり近代的なロヴァニエミ。さすが、デザインの国、フィンランド。戦争でほとんど焼けてしまったらしく、新しく作り直した街だそうです。

上から見るとトナカイの形にデサインされているとか。上から見てみたいけど、高い山もないから、わからないや。

ショッピングセンター
隊長がニット帽と手袋を購入したショッピングセンター。スーパーマーケットも地下に入っていて、必要なものは、とりあえず、ここでそろいます。

マクドナルド画像
隣には世界最北端のマクドナルド。入ってはいませんが、いつも賑わっている様子でした。

どのくらい北かというと、こんな感じ。

日本とフィンランドの地図
北海道と比べると、フィンランド自体がかなり北に位置していて、ビックリ。

人生最北端の経験ですよ!!!

ロヴァニエミ住宅地の画像
中心部から数百メートル離れただけで、住宅地は木に囲まれている。街へ歩いて行くだけで、森林浴できちゃうんだな。

キノコも生えてるし、リスに会えることも。あ~、こういう空間って、心落ち着く~。

ロヴァニエミのB級グルメはトナカイバーガー!?

夕方、留学中の観光大使こと「おせんべいさん」と合流し、トナカイバーガーのお店へ。(ロヴァニエミのスーパーで、おせんべいを発見し、大興奮していたので、勝手に命名!)

フィンランドでは、昔からトナカイは、身近な動物。毛皮や肉など、極寒の地で生きる人々の生活をも支えてきた。伝統料理のひとつは、トナカイのシチューなんだって。

おせんべいさんに連れてきてもらったのは、地元のお客しか来ないようなカフェ。入り口には、日本語の暖簾とかかかっていて、内装もかなり奇抜。

前日も、ヘルシンキでバーガー食べたし、肉を食べすぎると隊長はおなかが痛くなるので、半分こ。

トナカイバーガーの画像
ピンクのソースは、このあたりで採れるリンゴンベリーだって。

牛肉と比べて癖があるかと思ったけど、そうでもなく、身がギュッと詰まった感じのパテで、なかなかの美味しさです。

ここで、フィンランドでの生活や留学の話などを聞きながら、ロヴァニエミやオーロラ観測について教えてもらいました。

万全の体制でのぞむ!オーロラ観測場所の事前にチェック

近くのオーロラ観測場所へ、行ってみます。博物館の裏の川沿いに公園があり、周りの光も少ないので、よく観測場所として使われているとのこと。

川の向こうに見える原野の風景が、すでに絶景です。

オーナス川の画像
真ん中がおせんべいさん。

今日の夜の天気もよさそうだし、オーロラアプリ「Aurora Forecast」によると、今日のオーロラは活発で見られる確率が高いらしい。

おおおっ、いいね~。

夜10時くらいにならないと暗くならないので、私たちはいったん宿へ戻り、ひと休み。おせんべいさんもアパートへもどりました。夜遅くに、またこの場所に集合ってことで。

あ~、オーロラに会えるかな~♪楽しみだな~♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]