Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

飛行機の中で激臭トラブル!?バックパッカーのマナーに警鐘

calendar

reload

飛行機の中で激臭トラブル!?バックパッカーのマナーに警鐘

飛行機の中で遭遇する悪夢・・・

と言ったら、みなさんはどんなことを思い浮かべますか?

天候や飛行機の安全上の問題というわけではありませんが、ある意味、人間の健康に関わるかもしれない問題です。

それは・・・、人間の臭いに関係します。

今回の旅では、飛行機に関するトラブルがほとんどない中、臭いのトラブルが飛行機ではいちばんの苦い思い出となりました。

それは、フィンランドからプラハへ戻る時の約2時間のフライトでの事です。

スポンサーリンク

事件は、空気の澄み切ったヘルシンキで起こった

9月上旬の2週間をフィンランドで過ごし、それまでいたプラハに戻ります。

フィンランドと言えば、
森がたくさんあって、空気感が透明で、なんども深呼吸したくなる場所でありました。

黒い池画像
そのフィンランドのヘルシンキ国際空港を出発する直前。

飛行機に乗り込む私たちの列のすぐ前に、おにーさんがいました。

スペイン系か南米系かわかりませんが、濃ゆい顔立ちの20〜30台のおにーさん。

バックパッカーだと思われます。
清潔さのあまり感じられない出で立ちで、とにかく髪がもじゃもじゃですごーく長いのです。

ドレッドだったかな?でもあまりお手入れのされていない感じで、どちらかというとボサボサな印象でした。

ドレッドヘア画像
もう、わかっちゃったアナタ、鋭いですね〜。

えっ、まだわからないって?

大丈夫です。まだまだ続きます。

わかっちゃったアナタ、はい、その通り!

このおにーさんの髪の毛がものすご〜〜く臭うのです。

我らが隊長は、嗅覚の鋭さでは有名。
東京の地下鉄駅でも、息苦しさを感じてしまうくらいです。

飛行機に乗り込んでいく間、私たちは列に並んでいるので、どうしてもこのおにーさんを追い越せません。

おにーさんの後ろにいたら、当然、臭いはついてきます。

飛行機に乗り込むまでだ・・・頑張れと自分を応援しながら歩いていきます。

・・・・

はい。そのまさかです。

飛行機に乗り込むと、
なんと、私たちの座席はおにーさんのすぐ後ろではありませんか!!!

もうすでに、十分すぎるほど気持ち悪くなっているのに、これから2時間も一緒だなんて・・・

悪夢のフライトの始まり始まり〜

私たちの座席は、飛行機の左の窓側の3人席。

おにーさんは前の席の一番右。

新人は、その左斜め後ろ。隊長はそのさらに左。

飛行機の座席 画像

青い星がおにーさん、赤い星が私たち

隊長は窓側、新人は真ん中。

真後ろではありませんが、おにーさんとの距離は1メートルもありません…

ご存知ですか?
飛行機って密室なのです!(当たり前か…)

はじめのうちこそ、周りの人々も

むむむっ!?!?!?

という感じで、ちょっと顔を曇らせた程度でしたが、この2時間はすご〜〜〜く長かったのです・・・

ドレッドおにーさんのすぐ隣に座っていた普通のおにーさんは、トイレに立ったまま帰って来ず。

周りの人も、

「むむむっ!?」から「何なのコレ〜!!????(怒)」

って感じで、表情にイライラが見えるようになってきました。

みなさん、我慢の限界が近づいてきましたが、どうすることもできず…。

だって、「おにーさん、臭いですよ」って言ったところで、その場では改善できないし、できれば彼にはじっと動かないでいてほしかったのです。

お土産に買ったムーミンの紅茶が大活躍!?

すぐ後ろに座っていた私たちはというと、

ウィーンの友達へのフィンランド土産として買った、ムーミン紅茶を鼻に押し当て、

体に取り入れる空気を 【悪臭 → 紅茶の香り】へと変換し、

早くプラハへ着いてくれ〜〜!とただただ祈るばかりでした。

あれだけすごい臭いだと、寝てごまかすとか、本を読んで紛らわすとか、全くできません!

ただただ耐えるだけ。

しかし、隣でもなく、真後ろでもなかったことに感謝。

そして、ムーミンの紅茶がそこにあったことに感謝したのでした。

怒りも通り越しましたよ、ホント。

バックパッカーらしさもほどほどに

バックパッカーの皆さん、清潔ってと〜〜〜〜〜っても大事なことです!!

私たちだって、何泊も山を歩いたり、自転車旅をしたり、バックパックを担いで旅をしてきました。

髪は半年で、ずいぶん伸びましたが、途中で自分たちで散髪もしました。(これも結構楽しいのです。)

マダガスカルでは・・・、汗だくなのにシャワーが浴びられず不快指数MAXにもなりましたが、

オーストラリアでは、公園やキャンプ場のトイレで、体や髪をゴシゴシ拭きました。

たいていの国では、それほどお金をかけずとも清潔に保つことはできるのです。

旅人の画像
しかし、バックパッカーや旅人さんの中には、
長髪ボサボサのヒゲモジャがカッコイイ!

と勘違いしている人も多いようで・・・、

旅をしている間、何人ものボサボサの日本人男性を見かけました。

正直、うわっ、見苦しいと思ってしまうのです。

小汚いバックパッカーは幻想ですよ。旅人=小汚いではありません。

同じ旅人として、バックパッカーとして、

街の中や、人がたくさんいる場所では、身なりや清潔さに気をつけたいものです。

嗅覚の鋭い人にとって、悪臭トラブルは本当にキツイんですよ〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]