Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

スイス エンガディン地方、サンモリッツ周辺で王道パノラマハイキング!Muottas Muragl ~ Ch. Paradis ~ Alp Languard

calendar

reload

スイス エンガディン地方、サンモリッツ周辺で王道パノラマハイキング!Muottas Muragl ~ Ch. Paradis ~ Alp Languard

スイスではハイキング三昧しよう!と、決めていたあそび隊。約1か月のスイス滞在中に、計13回のハイキングを楽しみました。

今回ご紹介するのは、スイスの東部エンガディン地方のサン・モリッツ周辺でのハイキングです。行ってみましょーう♪

  • ハイキングルート:ムオッタスムラーユ Muottas Muragl ~セガンティーニ小屋 Ch. Segantini ~ パラディス小屋 Ch. Paradis ~ アルプラングアルト Alp Languard
  • 日にち:2016年6月25日
  • 所要時間:3時間35分(パラディス小屋へ行かなければ、約2時間)
  • 距離:11.2km (パラディス小屋へ行かなければ、7km弱)
  • 体力レベル&難易度:後半の登りがややきついので中級(パラディスへ行かなければ、初級)

スポンサーリンク

エンガディン地方ってどこ?

エンガディン地方は、スイスの東部に位置します。

ベルニナ山群と美しい湖が織りなす絶景が魅力の一つ。

主な町や村として挙げられるのが、冬季オリンピックが行われたリゾート地、サン・モリッツ St.Moritz や、シルス Sils、マローヤ Maloja 、ソーリオ Soglio など。

今回は、ポントレジーナ Pontresina とサン・モリッツしか散策していませんが…。

次回は、もっといろいろな町に行ってみたいな~。

このエリアは、グリンデルルトやツェルマットのように、日本人観光客でごった返すこともないし、素朴な感じがとっても気に入りました。

起点とした町は、ポントレジーナ!

ベルニナ線でのハイキングを終えた私たちが向かったのは、ポントレジーナ Pontresina。

ポントレジーナ駅の画像
ここポントレジーナは、サン・モリッツ St.Moritz のお隣の駅。

最初はサン・モリッツを起点としようと考えていたけれど、宿も高いし、ユースホステルは駅から結構遠いし…。でもこれが正解!!だって、ポントレジーナで泊まったユースは、鉄道の駅もバス停も目の前で、どこに行くにも便利な立地でしたから。

しかも、エンガディン地方の宿泊施設に宿泊すると、滞在中のバスや電車、ロープウェイなどの運賃が無料になるパスがもらえちゃうのです!!なんと、ブラボーなサービス!!

さすが、観光大国スイス!旅人さんの心をよーーーく分かっていらっしゃる。「知らなきゃ損!エンガディン地方で使えるお得パス」の情報はこちらからどうぞ。

王道パノラマコースでマーモットに出会う!?

ユースホステルのデスクで働くおじさんに教えてもらった、このエリア王道のコース。

まずは、プントムラーユ Punt Muragl までバスで行き、そこから、ケーブルカーでムオッタスムラーユへ向かいます。

ケーブルカーで上まで登ると、そこがムオッタスムラーユ展望台。

ここは100年以上続く立派なホテルがあり、しかもリニューアルして超キレイ。
オシャレなテラスからは、サン・モリッツ湖と街が見え、すでに絶景。

ムオッタスムラーユ展望台の画像

ここから、アルプラングアルトを目指して歩くコースがオススメのようです。

歩き始めてすぐに、ピューン、ピューンと動物の鳴き声が…
よーく見回してみると、遠くの方に何やら動くものが見える。

遠くにマーモットの画像

ちょこんと立ったマーモット(写真中央)

マーモットだーっっっ!ちょっと遠いけど、なんとなくシルエットは見える!!モコモコしていて、意外に大きいんデスね。

ムオッタスムラーユからハイキング画像

遠くにPiz Muragl(3157m)とLas Sours(3038m)の絶景

遠くにとんがった山を見ながら気持ちよ~く歩いていきます。カッコイイね〜!

しっかり装備で、上のコースを目指す人もいれば、手ぶらで、お手軽コースを歩く人も。いろいろなレベルのコースがあるようです。

私たちは、このまま谷沿いを進んで、川を渡って反対側へ。

画家セガンティーニのアトリエ小屋へ

1時間ほどでセガンティーニ小屋 Ch. Segantini というレストランへ到着。

セガンティーニ小屋の画像
セガンティーニは、アルプスの風景を題材にした絵画を残した画家で、この小屋をアトリエとして活動していたとか。ここからの眺めもまた絶景です。

この小屋を過ぎると、やや登りになりますよ。
でも、天気もいいし、かわいいお花にも出会えます。

しばらく進むと、アルプ ラングアルトのリフトが見えてきた。

アルプ ラングアルトのリフト手前の画像

アルプラングアルトからパラディス小屋へ

帰りはこのリフトでポントレジーナの街へ降りるのですが、
ここからもう少し、パラディス小屋まで行ってみます。

宿のおじさんがマーモットがたくさんいるエリアだと教えてくれたので。

走るマーモットの画像

あ、マーモット!!
動きは素早いけど、むくむくしていてなんとも可愛いらしい。

このあとが、本日いちばんの登りエリア。がんばれ、がんばれ。

ありゃりゃ、だんだん雲が多くなってきて、やっと小屋に着いたのに、もう帰らなきゃって感じです。

パラディス小屋の画像
おばちゃんが1人でやっているみたいだけど、住んでいるのかなぁ。

どんどん空が暗くなり、今にも雨が降りそうだ。休憩もしないで、駆け足で来た道を下っていきます。他の人も、みんな急ぎ足。

小雨の降る中、さっきのリフトに到着。

下りのリフトは見るからに怖そう!!「うぎゃ!こわ~!!」

リフト乗り場のおじちゃんは、満面の笑みで「アドベンチャーだよ!」って。

雨の中、下りのリフトで「ぎゃ~ぎゃ~」言いながら(あ、隊長がね)、ポントレジーナの街へと下りていきました。さらに、街へ着いた頃には、ザーザー降りの雨。ユースホステルまで走って戻ったのデス。

マーモットはあんまり見られなかったけど、
前半はいいお天気で、気持ちよ~く歩けたから、ま、いっか。

この後、宿で遅めのランチ(持って行ったのに食べ損ねた)をいただくと、すっかり雨も止み、あっという間に青空に!!

あんなに急がなくてもよかったようです。アルプラングアルトの小屋でスープ休憩していた人たちが正解ですね。

山の天気って、本当に変わりやすいのデスヨ。ハイ。

 

こちらもサンモリッツ周辺での、もう1つのハイキングの様子です↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]