Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

チェコ歴史地区、テルチ。本当の魅力は、ヨーロッパで最も美しい広場じゃなくて、公園だった?

calendar

可愛らしい街として、最近、日本でも人気上昇中のチェコ、テルチ。

ユネスコ世界遺産にも登録されているし、どれどれ、どんなところなんでしょ?

せっかくなので、立ち寄ってみま~す!

スポンサーリンク

キヨフ⇒ブルノ⇒テルチへ、揺れる揺れる Student Agency バスの旅

テルチに行く前に滞在していたキヨフ。緑のじゅうたんで、一躍有名になった町でございます。

田舎の風景と、サイクリングを堪能したあそび隊。


ひとまず、ブルノに戻ります。
電車に揺られること約2時間。

ローカル線の画像
ローカル線で、かなりゆっくりのんびりと走るので、車窓からの眺めも楽しめる。晴れてたしね。

ブルノからキヨフまで行くときは雨だったので…雨粒しか見えなかったのだ。

電車からの眺め
普通に畑がうねうねしている様子がわかる。

どこもこんな景色ばっかり。

えっ、まさかキヨフでわざわざサイクリングしなくてもよかった!??

ローカル線からの眺め
小高い丘にお城が見えたぞ!!

隣のちびっこも窓からの景色に大喜び。

って、私たちのテンションって、ちびっこと一緒…なのね。

ブルノで、今度はバスへ乗り換えます。

ブルノバスターミナル
バスターミナルから、チェコ周辺を安く移動できる黄色いバス、Student Agencyを使います。

事前にインターネットで予約済み。

生ビールの自販機
バスターミナルに、生ビールの自動販売機を発見!

さすがビールの国、チェコだね。

NON STOPはこの国では24時間という意味らしい。バーやお店などでよく見かけました。

黄色いバスに乗りこんですぐ、朝ごはんに出てきたチョコドーナツ↓を頬張る。

ドーナツの画像
この後、高速運転のバスのひどい揺れが、このあま~いドーナツを食べたことを後悔させるのです。

うう…気持ち悪い…。

胃の中で、ドーナツの重~い油が踊ってる…。

2時間も揺られ、もう限界。

隊長だけでなく、新人も酔うほどのバスの揺れ。おそるべし、Student Agency。

テルチの駅舎
やっとの思いでテルチに到着。

バスから降りるこの瞬間を、どんなに待ち望んだことかっ!!

やっぱり、できることなら、列車の旅がいいね。うん、ほんと。

テルチの中心部、ザハリアーシュ広場 Náměstí Zachariáše z Hradce を歩いてみよう

バスターミナルから、テルチのザハリアーシュ広場までは、徒歩15分弱。

なのに、バスで完全フラフラ状態なもんだから、なかなかたどり着かない。

途中で休憩を入れながら、なが~いなが~い道のりを、歩きます。

ザハリアーシュ広場の画像
ザハリアーシュ広場は、カラフルな可愛らしい建物が並んでいて、これが人気なわけだね。

建物の広場に面した部分だけが、いろいろな形に飾られていて面白い。

つまりハリボテだね。

ヨーロッパで最も美しい広場のひとつ、とも言われているようです。

たしかに、メルヘンな感じで可愛らしいのですが、

残念なのは、車…ですかね。あちこちに駐車されているので、なんだか、景観が…。

アーケードには、お土産屋さんやカフェ、レストランなどが建ち並びます。

でも、正直、あまり魅力的なお店はありませんでした…。

特にお土産やさんとなると、オシャレなお店はごくわずか。たいていは、アジア系の方が営んでいる感じだったな~。

夕方、どこからともなく気球が!!

ザハリアーシュ広場
翌日からお祭りがあるらしく、その関係かと思われます。

ライトアップされた広場
暗くなると、辺りはライトアップされ、昼とはまた違った雰囲気が漂う。

広場付近に宿があるため、すぐに休憩しに戻れるし、街の雰囲気も楽しめる。

宿は「Penzion Danuse」。

部屋の画像
ちょっと古びた感じでしたが、広くて、安くて、ステキなお部屋でしたな。

教会の時計
部屋の目の前にあった教会の時計台。

15分おきに、鐘が鳴り、時計がなくても何時なのかわかる仕組みだ。

このとんがり帽子がなんともかわいいんだけど、

ちょっと曲がってるよねー?

テルチの本当の魅力!それは、ウリツキー池 Ulický rybník からの眺め!!

テルチは、広場から見るよりも、外側から見た方が断然いい!

テルチの町
そう思ったのは、翌日。
完全復活して、久しぶりの朝ランに出かけたときでした。

お城の周りは、川?池?お堀?に囲まれているらしく、Google Mapで全体像を把握してから、出発。

川ぞいの遊歩道
旧市街の外は、森と川に囲まれていて、遊歩道も整備され、サイコーに気持ちいい。

旅中に走った朝ランコースの中でも、かなりのお気に入り。

川ぞいの公園
犬の散歩をしている人、ジョギングをしている人、サイクリングをしている人など、地元のひとの憩いの場所となっているんだね。

昼間にもう一度この森の中へ来て、過ごした、ゆったりした時間。

ぜいたくな時間だったな~。

ライトアップ画像
夜になると、ライトアップされた教会や街の様子が川に映って、幻想的。

せっかくなので、テルチ城 Telč Chateau にも行ってみよう!

旧市街にはテルチ城や教会。鐘楼もあったので、登ってみました。

テルチ城内は、見学ツアーのみのようです。料金は、ツアー内容にもよるようですが、90~170CZK。

英語でのツアーも、ありました。
基本ツアー料金に、100CZKが加算されますが…。

私たちは、そこまで興味を引かれなかったので、見学ツアーには参加せず。

庭園だけをのぞかせていただくことに。
庭園は10CZKほどで、入れます。

テルチ城庭園
豪華さはないにしても、きれいに手入れされたお庭だな~。

鐘楼からの眺め
鐘楼からの眺め。

小さいテルチの街が見渡せ、自然に囲まれている様子がよくわかります。

鐘楼からの眺め
この辺りも畑はうねっていて、いい感じ。

余談ですが…

テルチで、かわいいちびニャンコと遭遇!!

子猫の画像

呼んでみると、どんどん近寄ってくる。
そして、スリスリ~。
お腹も見せちゃって、ゴロゴロ~。

か、かわいすぎる…

子猫の画像
すっかりなついちゃって、さよならしてもピッタリ後をついて来ちゃう。

本気で連れて帰ろうかと思いましたよ。
長期の旅だから、なんとか諦めたけどね…

テルチの街を訪れてみて

日本人にも人気のあるテルチ。

正直、そこまで「おお~っ!!」という感じではありませんでしたが、

こぢんまりとした、田舎の町を楽しむにはいいかもしれません。

とくに何をするわけでもなく、公園でぽっけら。

そんな過ごし方がおすすめですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]