Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

なぞの地下道!?チェコ ブルノで、どっきどきのアンダーグランドツアー体験!!

calendar

ちらっと立ち寄ったブルノ Brno。
そこで、偶然にも、面白そうなアクティビティーを発見!

その名も、アンダーグラウンドツアー!!つまり、地下道の探検なのであります。

前から、チェコには無数の地下道があることは知っていたけれど、ブルノにもあるなんて。

これは、参加しないわけにはいきませんよっ!
ブルノの市内観光編(おすすめ観光スポットとおいしいパン屋情報)はこちらから。

スポンサーリンク

ブルノのアンダーグラウンドツアー、3種類のコースから選ぼう!

ブルノには、3カ所の地下道コースがあります。

  • 貨幣鋳造の地下室 Mint Master’s Cellar
  • 聖ヤコブ教会下の納骨堂 Ossuary underneath the Church of St. James
  • 青果市場の地下迷路 Labyrinth underneath Zelný trh (Vegetable Market)

赤い丸が、それぞれのコースの入口です。

貨幣鋳造の地下室 Mint Master’s Cellar

新市庁舎前にあるドミニカ広場の地下にあるのが、Mint Master’s Cellar。
1999年の調査によって、偶然発見された地下室で、2007年に一般公開されています。

地下に貨幣鋳造室・・・。なんか、ヒミツの部屋っぽいな~。

この地下室では、中世の貨幣鋳造技術が展示されているようです。
オリジナルコインも作れるらしい!

観光記念に作ってみるのもいいですね~。

【入場料】CZK 80(大人)
【住所】Dominikánské nám. 196/1
【電話番号】+420 602 128 124
【営業時間】9:30am – 6:00pm
【定休日】火曜
子ども料金、学割などは、こちらの観光サイトから(英語版)

聖ヤコブ教会下の納骨堂 Ossuary underneath the Church of St. James

2001年の調査で発見された、聖ヤコブ教会の地下納骨堂。
ヨーロッパ内で2番目の規模を持ちます。

墓地は、13世紀ごろから存在していたようですが、人口が増えるにつれ、地下室に遺骨を納めるようになったとか。

埋葬されている人の数は、5万人以上。
ペストやコレラ、30年戦争などの犠牲者の骨が、地下の壁にぎっしりと埋め込まれ、納められています。

カビや湿気による骨の破損を防ぐため、納骨堂はきれいに清掃され、遺物は片付けられ、
ブルノの歴史を刻むひとつの埋没法として、2012年に一般公開となりました。

激動の時代を生きた人々の魂が、静かに眠る場所。

観光スポットとして人気ですが、神聖な場所でもあるので、1回のツアーは最大20人まで。
30分間隔で開催されています。

【入場料】CZK 140(大人)
【住所】Jakubské náměstí
【電話番号】+420 515 919 793
【営業時間】9:30am – 6:00pm
【定休日】月曜
子ども料金、学割などは、こちらの観光サイトから(英語版)

青果市場の地下迷路 Labyrinth underneath Zelný trh (Vegetable Market)

私たちが参加したツアーがこれ。青果市場 Zelný trh エリアの地下を歩くコースです。
Labyrinth ラビリンス。つまり、「迷路」ということですね。

アンダーグランドツアーのマップ
窓口でチケットをCZK160(約700円 2017年11月換算)で購入。

集合時間になったら、いよいよ地下道へ!!

ツアーは1時間毎に開催。
チェコ語で行われますが、英語のオーディオガイド付き。15人くらいのお客さんに対し、女性のガイドさんが1人。

オーディオガイドを持った人も5人以上はいるかな。

右耳から英語のオーディオガイドを聞き、
左耳からはチェコ語でガイドさんの声。

正直、なにがなんだか全然わからないや・・・。

もともとは、人口の増加に連れて、人々の居住スペースとして作ったものと言われていて、その後、掘る技術も発達し、いろいろな目的で使われるようになったとか。

戦争中の隠れ家としても使われたようです。

居住スペース!驚きです。こんなところに、人が住んでいたのかっ!

いくつもの小部屋と、それらをつなぐ廊下からできている「地下迷路」は、だいたい地上から8メートルほどの深さ。

ちなみに、発見当時は、部屋と部屋はつながれていなかったらしい。

崩壊の恐れもあり、また一般公開に向け、2009年に改修工事が行われ、
小部屋と小部屋を廊下でつなぐ今の「地下迷路」が完成したみたい。

地下道内は、薄暗く、ひんやり。ちょっと肌寒いくらいですな。

食料やワインを貯蔵する部屋や、

ワイン貯蔵室 画像
ブルノで有名な医者の研究室、

地下の研究室 画像
居酒屋もあれば、

地下の居酒屋 画像
牢屋もある。

地下の牢屋 画像
地下の牢屋・・・。それ、むちゃくちゃ、怖いじゃん!!

約40分のツアーを終え、入口とは違うところから地上に出た。

さっきの市場の下に地下道があり、そこを歩いてきたわけだ。

暗くて、怖くて、謎だらけの地下道。

もちろん、当時のありのままが、目の前にあるわけではないけれど、
地下で暮らした人たちがいたんだな~、と思うと、なんかドキドキする。

きっと、地上とはまた一味違う文化が生きていたんだろうなぁ。

【入場料】CZK 160(大人)
【住所】 Zelný trh 21
【電話番号】+420 542 212 892
【営業時間】9:00am – 6:00pm
【定休日】月曜
子ども料金、学割などは、こちらの観光サイトから(英語版)

アンダーグランドツアーを終えて

何世紀もの間、発見されることもなく、未知のままだった地下道。

今回、アンダーグラウンドツアーに参加してみて、ブルノの町に隠された、裏の顔を見たような気がして、面白かったです。

チェコ国内に、まだまだ発見されていない地下道が眠っているのかもしれないっ!!と思うと、わくわくする~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]