Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

サン・マルコにゴンドラに鐘楼に…極めつきはマグナムアイス!in ベネチア

calendar

reload

サン・マルコにゴンドラに鐘楼に…極めつきはマグナムアイス!in ベネチア

いよいよ、10日間滞在したクロアチアともお別れ。自然あり、中世の街並みあり、本当に楽しかったな~。

クロアチアのお気に入りの町Rovinj ロヴィニから、フェリーでアドリア海を渡り、イタリアの Veneziaベネチアへやってきました〜!

ベネチアへの地図

 

スポンサーリンク

ベネチアの市内をサクッと散策

今回、ベネチアには2泊滞在。移動日が含まれるので、観光したのは、実質1日半くらい。

そんな短い滞在で、私たちが主に散策したのは、

  • St.Mark’s Square サン・マルコ広場周辺
  • Burano Island ブラーノ島
  • Chiesa di San Giorgio Maggiore サン・ジョルジョ マッジョーレ教会の鐘楼
  • Vaporetto ヴァポレット(水上バス)のクルーズ

サン・マルコ広場は人だらけ…

ベネチアは豪華絢爛!!
クロアチアとはスケールの大きさ、派手さがぜーんぜん違います。

サンマルコ寺院前の画像
細かに装飾された建物の一つ一つが歴史を物語り、当時の面影を残します。

観光客が多いのも納得です。もう、ほんと、人、人、人の波。

ぽけーっと立っていたら、あっという間に人に囲まれ、人に埋もれる…。フェリーばかりでなく、今度は人に酔いそう。

ベネチアで一番の観光スポットと言えば、サン・マルコ広場でしょうか。回廊のある重厚な建物にぐるっと囲まれた、大きな大きな広場です。

Basilica di San Marco サン・マルコ寺院や、ベネチア映画祭が行われる Palazzo Ducaleドゥカーレ宮殿など、見所満載です。

サン・マルコ寺院は、聖マルコを祀る大聖堂。
そして、ドゥカーレ宮殿は、かつての総督邸であり、同時に、政務が行われていた場所。

で、結局、どちらも内部は見学せず…。
ベネチア好きの人が聞いたら、ちゃぶ台をひっくり返しそうだけど…。

でも、実は、ベネチア観光に対するモチベーションが、そこまで上がらないあそび隊。だって、自然大好き、人混み苦手…なのです。

ほんと、ごめんなさい。だって、人があまりにも多すぎて…。

それにしても、聖マルコのシンボルでもある羽翼の獅子、かっこいいなぁ。

ちなみに、この聖マルコは、ベネチアの守護聖人。聖人…簡単に言うと、みんなの模範となるべきキリスト教信者、という感じかな。

聖マルコは、新約聖書の筆者の一人でもあります。

新約があるということは、聖書には旧約というものがありまして、ま、ざっくり言うと、イエス・キリストが生まれる前のものを旧約、後のものを新約と言いまして…で、「旧約・新約」は「契約」の「約」でして、誰との「契約か」というと…………

興味のある方は、調べてみてくださいね。

そして、広場の周りの路地には、たくさんのおみやげ屋。

ベネチアおみやげやの画像1 ベネチアおみやげやの画像2

アンティークな雰囲気漂うお店や、羽翼の獅子シリーズなどに心惹かれたあそび隊なのです。

ベネチアと言えば、やっぱりゴンドラと水上バスだね。

細い運河をゆったりと進むゴンドラ。これぞ、まさにベネチア。

ヴェネチア、ゴンドラの画像
お花屋さんだって、船を使って荷物を運んでいる。

ベネチア、お花を運ぶ画像
たくさんの観光客がゴンドラ乗船を楽しんでいましたが、私たちは、見物専門。
だって、乗船料がものすごく高い!!

正規の値段で、40分ほどの乗船が80ユーロ(約1万円)。19時以降は、100ユーロ(約12500円)。6人まで乗船可能ですけどね。

正規の値段があるにしても、多分、ふっかけてくる船頭さんもいるんじゃないかな。多く貰えたらラッキー♪みたいな、ね。

何のための正規値段なんだ?ということにはなりますが、そこは、交渉上等!!と、受けて立つのもアリだと思います。何ごとも、経験ですし。

ヴァポレット(水上バス)のクルーズとブラーノ島についての記事は、こちらをクリック↓


ベネチア全体が見渡せる!!サン・ジョルジョ マッジョーレ教会の鐘楼がオススメ!

べネチア全体が見渡せる教会があるというので、本島の南に位置する島に渡って、またまた鐘楼に上ってみた。

今まで怖い思いをして上ってきた鐘楼。ボロボロの階段を上ったり、真っ暗だったり。

でも、今回は何とエレベーター!!!

さすが、大観光地。どこにお金をかけるべきかを、しっかりと考えていらっしゃる。でも、なんか、ちょっと物足りない。というか、ちょっとした違和感、ていうのかな。

確かに、よりたくさんの人が鐘楼に上れるし、それに越したことはないんだけどね。

サン・ジョルジョ マッジョーレ教会から見た画像
サン・マルコ広場にいるたくさんの人が、まるでありんこのようだ。

しかし、鐘楼の上は、ものすごい風!スカートを履いている人は、みなさん、スカートをおさえるのに必死です。

髪の毛だって風で逆立つ、という初めての経験。

日本人の姿も、ちらほら。おばさまが、「サンタ~ルチ~ア♪」を、それはもう、美しい声で気持ちよく歌っていらっしゃいましたw

サンジョルジュ教会鐘楼からの画像
もちろん、眺めは最高でした。

あの、マグナムショップが!ベネチア サンタルチア駅に!!

ベネチアを後にする際、突如、二人が大興奮するお店が現れました。

マグナムアイスのショップです!!

ベネチアのマグナムショップの画像
日本では販売されていませんが、海外のスーパーでは結構見かける、めっちゃおいしいアイスクリーム。

いろいろな種類がありますが、私たちが大好きなのは、クラシック。チョココーティングされたバニラアイス~。チョコが分厚くて、パリパリ、というか、パキパキで美味!

ちょっと高級志向の本格派。

このショップでは、その場でチョココーティングの味とトッピングを自由に選べるらしい。目の前でMy Magnumを作ってくれるなんて、ファンにはたまらない!!

しかも超オシャレ。これは、買うしかないでしょ!
と、500円近いお値段でしたが、2人で1本買っちゃいました。

マグナムショップのアイスの画像
分厚いチョココーティングはすぐに固まり、パリパリに!
めっちゃおいしかった~。

 

ベネチア滞在で、一番テンションが上がった瞬間であることには、間違いありません。

しかし、このマグナムに浮かれ過ぎて、ミラノ行きの電車の切符が買えず、あとあと大変なことになったのですけどね…。そのときのお話は、また次回!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

12/10〜「旅ものがたり展」やります

旅ものがたり展の画像

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]