Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

クロアチアのロヴィニからイタリアのベネチアへ、フェリーで国境越えだー

calendar

reload

クロアチアのロヴィニからイタリアのベネチアへ、フェリーで国境越えだー

素朴な国クロアチアを離れ、豪華絢爛なイタリアへ。クロアチアとイタリアは、アドリア海を挟んで隣同士。たくさんのフェリーが行き来しているらしい。

今回は、な、な、な、なんと!私たちもフェリーでアドリア海を渡っちゃいます!!!
船で国境を越えるなんて、テンションが上がるな~♪

私たちは、クロアチアでお気に入りの町となったRovinj ロヴィニからVenezia ベネチアを目指します!

リゾート地である split スプリト で、かっこいい船をさんざん見てきたあそび隊。
そりゃあ、胸は高鳴り、期待膨らむ!!

ベネチアへの地図

スポンサーリンク

クロアチアからイタリアへ。ドキドキ、フェリーでの国境越え!

Venezia Linesという会社のフェリーに乗船します。予約は、事前にロヴィニの旅行会社で行いました。二人で950クーナ(約15000円)。一人当たり、7500円ということになりますね。インターネットからも自分で予約できるようです。

翌朝6時半に ロヴィニのValdibora Parking の乗り場に集合。
さぞかし大きなフェリーが待っているんだろう、と、ワクワクしながら到着すると…

ロヴィニ〜べネチア間フェリーの画像
あん?ちっこい船しかないぞ?まさか、コレ?

いやいや、まさか、コレってことはないでしょ~。だって、国境渡るんだし。
こんな、小豆島にちょこっとお出かけ~、的な感じで渡るわけないでしょー、ね??

と、念のため、船の係員おぼしき人に聞いてみる。

…はい。新人はショックを隠しきれませんが、この、なんとも親近感のわくフェリーで、イタリアに渡ること、決定です。

ここら辺の方は、ちょっとそこまで、的な感じで、クロアチアーイタリア間を往復するんですね。

私たち(主に新人)の膨らんだ期待は、見事、藻屑となって消え去りました。

サヨナラ、優雅な船上ライフ。

さよならロヴィニの画像

荒れる!揺れる!高波注意報でっぱなしです…

しかもその日はかなりの強風、高波。

乗客の一人ひとりに、袋が渡されます。

酔いやすい体質の隊長は、出航前からビビリまくり。
酔い止め薬を飲み、酔いにくいであろうと思われる、船内中央の席を確保。

そして、出航する前に寝ちゃえばいいんだ!作戦を実行。

フェリーの船内の画像
さよなら、ロヴィニ〜〜。おやすみなさい。

クロアチアのロヴィニから、イタリアのベネチアまでは約4時間。その間、高速フェリーは右に左に大きく揺れる…。

どこからともなく聞こえてくる、ガサガサと袋を開ける音…。
あ~もう、ほんと、袋がいい仕事してたよね。

そして、約4時間後。
やーっと、ベネチアの San Basilio Ferry Terminal サン・バジリオ フェリーターミナルにとーちゃこ。

そんなこんなで、ほとんどの時間を寝て過ごし、何とか生き延びたあそび隊。酔い止め薬が効きすぎて、一人は、まだまだねぼすけ状態。お!き!ろー!!

船で国境を超えて、パスポートはどうするの?

クロアチアは当時、シェンゲン協定非加盟国なので、シェンゲン協定加盟国(イタリアをはじめとする多くのヨーロッパの国)に入るときにはパスポートチェックが必要になるわけなのだ。

どうやってスタンプ押されるのかなぁと思っていたら、

  1. ロヴィニで乗船前に、予約表とパスポートを確認。
  2. 途中で寄った港から警官?らしき人が乗り、パスポートを確認。出国スタンプを押される。
  3. ベネチアで下船後、港にあるパスポートコントロールで入国スタンプをもらう。

とこんな感じ…でした。

ベネチアについたフェリーの画像

ベネチアの San Basilio Ferry Terminal についたフェリー

当たり前だけど、空港だけでなく、海の港にも入国審査するパスポートコントロールがあるんだね。

ずらっと入国審査を待っている中には、自転車を持ったおじいさんも。なるほど、フェリーだからね、ヨーロッパの自転車旅にも最適ですねー。

それにしても、今度は、もっと大きなフェリーに乗りたいデス…。

隣にいたでっかいフェリーの画像
こーんなやつね。ベネチアにはこんなでーっかい船がたくさん停泊していました。

それにしても、ロヴィニを出発した時は、今にも嵐が来そうなほど暗くて雲に覆われていたのに、ベネチアへ着く頃には、空はすっかり晴れ渡っていました。

おかげで、ベネチア1日目から、素晴らしい天気のもと観光ができました。ありがたや〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]