Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

何度行ってもチェコはイイ!その知られざる魅力とは!!

calendar

reload

何度行ってもチェコはイイ!その知られざる魅力とは!!

あそび隊が何度も訪れちゃうほど好きな国…と言えば、チェコ!

最近では、プラハやチェスキークルムロフなど、

日本でも人気を集めていますが、

いやいやいや、チェコの魅力はそんなもんじゃない!

もっと多くの人に知ってもらうべきだ!!

と、あそび隊は勝手に思っています。

今回は、そんなチェコLOVERの私たちが、

「もっともっとチェコを知ってもらいたい!」という熱いハートのもと、

チェコの知られざる魅力をたっぷりとお届けしたいと思います!

もちろん、あそび隊目線で…ですけどね。あしからず~。

スポンサーリンク

チェコのココがスゴイ!!

さすが「千年の都」!後世の残る中世の街並みと古城が半端ない!

国立歌劇場

チェコ最大の魅力と言えば、中世の街並みでしょう!

有名な観光地でいえば、プラハ。

カレル橋

でこぼこの石畳に細い路地。
歴史を感じさせる建造物の数々。

中世の街並みを今に残し、世界中のたくさんの人を魅了します。

あそび隊新人も、2008年に初めて訪れたとき、

ディズニーの世界がリアルに広がってる!!

と、一目でプラハに恋に落ちたとか (笑)

おいおい、基準がディズニーかよ?

とツッコミも入れたくなりますが、

おとぎ話に出てくるような町が本当にあるだなんて、
当時の新人には夢みたいな話だったんです。

それ以来、すっかり「チェコのとりこ」なわけですよ。

フルボカー城の画像

白亜のフルボカー城

また、街並み同様、チェコの遺産と言えば、各地に残るお城

城址跡を合わせると、その数、3000以上とも言われているそうです。

その中の100ほどの古城が一般開放され、見学可能となっています。

国や自治体が管理しているお城もあれば、
個人所有のところも。

なぜ古城や街並みが残っているのかって?

それはですね、

第2次世界大戦時、チェコは早々に降伏したわけであります。

だから、戦渦に巻き込まれることなく、
多くの町が中世の街並みを今に残しているんですね。

”戦わずしてこの遺産あり”なわけです。

そんな歴史に思いを馳せながらチェコを歩くと、なかなか感慨深い。

あそび隊のプラハ歩きはコチラ↓

『中世の街並みが残るプラハ。市内観光でその魅力に迫る!!』

また、「チェコで最も美しい城」ともうたわれる、
白亜のフルボカー城への旅日記は、

『チェコでお城を回るなら、白亜の城、フルボカー城は見逃せないのだ!』

に記載しております。興味のある方は、どうぞ♪

チェコの衝撃的な物価の安さ!特に「カサパン」と「ビール」が安すぎるっ!

多くの旅人さんにとって、気になるのが、物価。

旅にはお金がつきものですからね。

ヨーロッパ諸国の中で、ダントツの物価の安さを誇るのが、チェコだと思います。

エッゲンベルグでのチェコ料理

新人ファミリーとチェスキークルムロフにて

基本自炊の私たちも、チェコでは結構、外食を楽しみました。

チェコ料理だけでなく、メキシコ料理とか中華も食べたなぁ。

宿だって、ひとり2500円くらいで泊まれます。

一流のホテル、とはいきませんが…。

それでも、十二分に快適で清潔なお宿なのだ!

食材も安いけれど、特に驚きなのが、「カサパン」と「ビール」の安さ!!

「カサパン」とは…

スーパーで売られていたカサカサのパン。

チェコパンの画像

B&Bの朝食に必ずついてくるカサパン(右端)

びっくりするくらいパサパサなので、あそび隊が命名しました。

このカサパン、ななななんと!!驚きの1本約5円!!!

衝撃です!!!
そんなパン、見たことないっ!

肝心の味はどうかって??

そんな野暮なこと、聞いちゃいけませんヨ☆

また、ビールの安さも破格です!

もちろんビールにもよりますが、
だいたい、スーパーで買えば、

500mlで 15CZK ≒ 75円くらいですから。

そりゃ、毎日のように飲んでしまう新人の気持ちも分かるってもんです。

安くて、快適な宿が、とにかく多い!!

さきほどもチラッと書きましたが、

チェコのスゴイところは、宿のレベルの高さ

ホテルじゃなくても、1泊ひとり2500円ほど出せば、
十分すぎるほど、ステキな宿に泊まれちゃうのだっ!!

テルチの宿

居心地が良すぎるテルチの宿

あそび隊が泊まった宿の多くは、アパートの1室。

レセプションの人や、宿のオーナーさんにカギをもらう、
民泊のようなシステムです。

キッチンがついていたり、
洗濯機がついていたり。

プラハ、キヨフ、テルチ、チェスキークルムロフ…

どこに行っても、ハズレなしだったな~。

今回の旅で、レベルの高さもコスパも、一二を争うほど。

特に、プラハとチェスキークルムロフは、

宿のオーナーさんもレセプションの人も、観光客慣れしていました。

あ、良い意味で、ですよ。

たいていは、【Booking.com】Hotels.comで予約しました。

宿泊施設タイプを「アパートメント」に絞り込むと、多少、時間の節約になった…かな。

ホテルに比べ、

  • 24時間オープンのレセプションがない
  • ルームクリーニングが来ない
  • タオル交換もない

などのマイナスポイントもありますが、
私たちは、気にしませ~ん。

快適・清潔であれば、問題なし!なのだ。

チェコの雑貨がとにかく可愛い!!

あそび隊がチェコ好きになったワケ。
それは、雑貨が可愛いから。

と言ってもいいくらい、チェコの雑貨にメロメロです。

お気に入りの作家さんの絵

あそび隊お気に入りの作家さん

ほんとに、ポップな感じで色鮮やか~。

木のおもちゃやらコップやら置物やら。

何から何まで、ツボにハマりまくり。

中でも、チェスキークルムロフのお土産屋さんは、超がつくほど楽しいです!

さすが観光地。
小物のクオリティーも可愛さも群を抜いています。

あそび隊のお気に入りのショップは、

『チェスキークルムロフ観光!お城も、お土産も、撮影も楽しみたいのだっ!』で、ちょこっと紹介しています。

また、プラハの雑貨屋さんについては、

こちらの『チェコのお土産は、可愛い雑貨で決まりなのだ!プラハでお気に入りのショップめぐり♪』をどうぞ。

チェコ空港って、超使えるhub空港だ!!

今回の旅で思ったのが、チェコ空港って、すっごく便利!!

ちなみに、正式名は、
ヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港 Letiště Václava Havla Praha です。

チェコの空を飛んでいるのは、主に、チェコ航空 Czech Airlines。

この航空会社がスゴイのだ!

イギリス、イタリア、フランス、スペインをはじめ、
オランダ、クロアチア、フィンランドなど。

多くのヨーロッパの都市とつながってる!!!

詳しくは、チェコ航空Czech Airlines の公式サイトを見てくださいね。

料金は、もちろん、シーズンや目的地によって異なりますが、

アムステルダムであれば、7000円~1万5千円以内で、
ヘルシンキであれば、だいたい1万前後。

チェコを起点に、ヨーロッパを回るのもアリ…だとあそび隊は思います。

まだまだ続く!?チェコのスゴイところ!

ふう~、結構長文になってしまいました…。

でもまだまだ、書き足りない!!!

ということで、この続きは、次回に持ちこしです。

第2弾は、チェコの美味しいものに焦点を当てたいと思いまーす。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]