Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

知らなきゃ損!エンガディン地方で使えるお得パス!ベルグバーネン・インクルーシブ!!

calendar

reload

知らなきゃ損!エンガディン地方で使えるお得パス!ベルグバーネン・インクルーシブ!!

サン・モリッツ周辺のオーバーエンガディン地方に行くなら、絶対に知っておきたいお得なカード。

それが、ベルグバーネン・インクルーシブ Bergbahnen Inclusive(ドイツ語)。
英語だと、Mountain Railway included でいいのかな。

ドイツ語も英語も長いので、ここはひとつ、エンガディンカードってことで。

ドイツ語でがんばって発音しても、私たちの発音が悪すぎて通じなかったし…ぐすん

エンガディンカードの方が分かりやすいし、たぶん現地の人にだって、それで通じるだろうし…。たぶん。

スポンサーリンク

エンガディンカードって?

簡単に言ってしまえば、サン・モリッツ周辺のエリアで使える、山岳交通機関のフリーパスのことです。

でも条件がありまして…

・夏季シーズン(2017年5月1日~10月31日)であること
・登録されている宿泊施設(100軒以上)に1泊以上すること

となっております。以前は「連泊すること」が条件だったのですが、変わったのかな?

サン・モリッツの公式観光サイトで確認してみたら、1泊以上となっていました。ラッキーですね♪

 

どんな乗り物に乗れる?

どんな乗り物にフリーで乗れるのか??

そりゃもう、聞いてびっくりですよ!ここまでやるか、オーバーエンガディン!!ってほど。

まず、ホテルによって、提供しているサービスが若干異なります。おおまかに分けると、

1、山岳交通のみ
2、山岳交通+公共交通(バス、電車など)

の2種類。

でも、たいていの宿泊施設では、公共交通のフリーパスも提供しているようです。他にも、ブレガリア峡谷 Val Bregaglia へのフリーパス(パーム・エクスプレスは除く)を提供しているホテルもあるようです。

山岳交通では、ゴンドラやケーブルカー、チェアーリフトなど、13路線で乗り放題!

エンガディンカードが使える山岳鉄道

スイス政府環境局のサイト参照

字が少々小さいので、下記にも書いておきます。

サン・モリッツ St.Moritz:
①②ケーブルカー St. Moritz Dorf – Chantarella – Corviglia*
③ゴンドラ Corviglia – Piz Nair*
④ゴンドラ St. Moritz Bad – Signal*
⑤チェアリフト Suvretta – Randolins

チェレリーナ Celerina:
⑥ゴンドラ Celerina – Marguns*
⑦チェアリフト Marguns – Trais Fluors (Fridays only)

シルス Sils:
⑧ゴンドラ Furtschellas

シルヴァプラーナ Silvaplana:
⑨⑩ゴンドラ Corvatsch

サメーダン Samedan:
⑪ケーブルカー Muottas Muragl

ポントレジーナ Pontresina:
⑫チェアリフト Languard
⑬ローブウェイ Diavolezza

*の印があるものは、マウンテンバイク持ち込み可能の山岳鉄道です。

さらに、公共交通のフリーパスに含まれるのは、以下の通り。

・エンガディンバス(21:30以降の乗車を除く)
・ポストオート
・サン・モリッツ市内バス
・レーティッシュ鉄道(2等車のみ)

どうですか?すごいでしょ!!

え?分からない?いやいや、そんなことをおっしゃらず…

これね、ほんとにすごいんですよ。ほぼ完璧に、交通機関をカバーしているんですから。

レーティッシュ鉄道にも乗れるなんて、気前良すぎだーーー。
エンガディン地方内を結ぶ2等車のみで利用可能ですが、モルテラッチ駅まで行けちゃうし。

これなら、長期滞在して、エンガディン地方のハイキングやサイクリングを思う存分、楽しめます。

あ、でも、ゴンドラやケーブルカーによって、営業期間が異なるので、サン・モリッツの公式観光サイト ゴンドラ等の営業期間表でご確認ください。パッと見たところ、2017年6月24日以降であれば、ほとんどが営業している感じでした。

どこで手に入れる?

さて、こんなブラボーなカードをどこで手に入れるのか。

先ほどもお話したように、提携している宿泊施設に泊まるだけでOK。

宿泊施設のリストはサン・モリッツの公式観光サイト エンガディンカードがもらえる宿泊施設リスト を参照してください。

 

カードは、ホテルのフロントでもらえると思います。
ただこのカード、「もらえる」のではなく、正しくは「貸してもらえる」です。

カードを貸してもらうのに、確かデポジットをいくらか払ったような気が…。あ、デポジットなので、カードを返却すればお金は返ってきますよ。

さあ、あなたもエンガディンカードを手に入れて、ハイキングへ出発だ!!

今回は、お得なエンガディンカードをご紹介しました。

もともと物価の高いスイス。それに加え、サン・モリッツ周辺の宿泊施設となると、やはり、宿泊代もかかります…。

でも、エンガディンカード込みの値段と考えれば、ん?悪くないか、という気にもなります。

ぜひエンガディンカードを使って、オーバーエンガディン地方を、あちこち廻ってみてください!

タダだと天候も気にせず、いろいろなところに行けちゃうものですよ。雨ザーザーの中でも、ね。

エンガディン地方のミニガイドブック を見つけました。ご参考までに。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊いち押しの2018年カレンダーはいかがですか?

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]