Enjoy the Earth! ちきゅうとあそび隊

ヨーロッパ周遊に、あそび隊がユーレイルパスを使わなかったワケ

calendar

クロアチアから始まり、イタリア、スイス、フランス、チェコ、オーストリアなど、ココロ赴くまま、ヨーロッパをあれこれまわったあそび隊。

日本に帰ってきてよく聞かれるのは、

ヨーロッパは、ユーレイルパスで回ったの?

ってこと。

ユーレイルパスは、ヨーロッパ周遊を考える人が、
一度くらいは検討するんじゃないかってほど、有名なヨーロッパ周遊券。

お世話になった旅人さんも結構いる…のかな!?

あそび隊も、一度は調べました。検討しました。

でも結局、購入には至りませんでした。

それはなぜか???

今日はその辺りのお話をしてみようと思います。

  • ヨーロッパを周りたい
  • ユーレイルパスを買おうかどうか迷っている

そんな旅人さんの参考になれば、これ幸いでございます。

スポンサーリンク

ヨーロッパが周遊できるユーレイルパスとは?

ユーレイル Eurail は、ヨーロッパ内の1ヵ国から最大31ヵ国の鉄道ネットワークを利用することができる切符。

大きく分けると2つの種類に分けられます。

  • 1ヵ国パス(1ヵ国のみで有効)
  • ユーレイルグローバルパス(最大31ヵ国間で有効)

ユーレイルグローバルパスにも、いろいろと種類がありまして、、、

  • 使用日数3日間(有効期間1か月)€290
  • 使用日数10日間(有効期間2か月)€531
  • 15日間(指定期間の15日間 無制限)€587
  • 1か月間(指定期間の1か月間 無制限)€888
  • 3か月(指定期間の3か月間 無制限)€1196

などなど。他にも、細かく用意されております。

この時点で、

いいじゃん!いいじゃん!私の旅にピッタリじゃーん!

という方は、レイルヨーロッパジャパン公式サイトにお進みくださいませ。

あそび隊がユーレイルパスを購入しなかったワケ

さて、本題です。

種類が豊富なユーレイルグローバスパス。

自分の旅スタイルと上手に合わせて使えば、とっても便利♪

本当にそう思います。

でも残念ながら、あそび隊のゆる旅には採用されませんでした。

なぜか、、、それは、、、

ユーレイルパスの種類がいろいろありすぎる!!

種類が豊富なのは、いいことなのかもしれません。

でもあそび隊にとって、「種類が豊富」というのは、ときとして、マイナスに働きます…。

だって、どのパスが自分たちの旅に合っているのかを見極めるのが、

めんどくさいんだもんよ。

あそび隊がヨーロッパ周遊で決めていたことは、

  • シェンゲン協定内の3か月間は滞在する
  • お花のシーズン(6,7月ごろ)にスイスに行く

ということだけ。

  • どこの国に行くか、
  • どの町に行くか、
  • 何泊するか、
  • どうやって移動するか、

など、諸々のことはまーったく決めていませんでした。

ほら、あそび隊の旅って、ココロのワクワクに従いながら動く、行き当たりばったりの『ゆる旅』ですから(笑)

事前にあれこれと計画立てるのが、スキじゃない。得意じゃない。

もちろん、ルートも決まっていなければ、何日間列車に乗るかも分からない…。

最初は、あれこれ計画するつもりだったんですけど、

ルートを考えれば考えるほど、よく分からなくなり、途中でめんどくさくなり…。

で、結局、

ま、いっか。行き当たりばったりで。

…って、なったんです。

世界一周券を使うことすら面倒で、あきらめ私たちですからね…へへ。

こんなあそび隊ですから、ユーレイルパスを買うのは、とーてー無理な話、、、だったのです。

ユーレイルパスの価格って妥当なのか分からない…

面倒くささに加え、価格の妥当性が分からないというのも、ネックでした。

妥当性…!?ま、得かどうか、ってことですね。

お金にもココロにも余裕のある旅人さんは、そこまで気にしないのかもしれません。

あそび隊もそんな大人でありたい!と、思ってはいます!強くねっ!!

でも当時は(今も)、まだそんな大人になりきれてナイ…んです…グスン

あそび隊がユーレイルグローバルパスを買うとしたら、使用日数10日のもの。

€531なので、65,000円(2019年6月現在)くらい。

つまり、1日換算すると、6500円。

ううむ、そんなに使うかな~。

長距離移動なら、お得な気はするけど。

チェコやクロアチアでの移動は、バスがメインになるだろうし、

鉄道運賃が高いスイスは、観光客向けのパスがいろいろ揃っているし、

他の国も、それぞれの鉄道会社が割引切符を販売しているようだし。

イマイチ、ユーレイルパスが得なのかどうか、分からん。

とまあ、こんな風に、フリーパス的なモノって、

「得かだろうか」とか、
「どうやって使うのが、一番お得なんだろうか」とか、

どうしても考えてしまうでしょう!?主に新人が。

そんなことを考える時間がもったいないし、考えてしまう自分もイヤだったし、そんなんじゃ旅も楽しめないっっっ!!

ということで、あそび隊は、

ユーレイルグローバルパスを買うよりも、

現地で行きたいところを決めながら、その都度、切符を買う、

現地第一主義スタイル?を採用したわけです。

ちなみに、ユーレイルパスは現地購入だと割高なので、事前に購入しておく必要があります。

オンラインもしくは旅行代理店で。

なんか、事前に購入しなくちゃいけない、、、

というのも、あそび隊的には、めんどーでした。

それすらもっ!??どんだけめんどくさがりなん!?って声がバシバシ聞こえる気がする…へへ。

ユーレイルパスを使わなくても、ヨーロッパは回れる!!

ユーレイルパスを買うかどうかのポイントは、最終的にはやっぱり、

  • やっぱり自分の旅スタイルに合うか合わないか
  • 自分の性格に合うか合わないか

だと思います。

だからあそび隊のように、

  • 何日間、列車を利用するか分からない
  • あれこれ事前に計画するのがめんどくさい
  • フリーパスで得するためにいろいろ考えちゃう自分がせこくてイヤ

そんな旅人さんは、ユーレイルパスを買わずに、

ヨーロッパを回るのもアリなんじゃないかな、と。

スイス国鉄SBBフィンランド鉄道 VR 、オーストリア westbahn 鉄道 など、それぞれの鉄道会社が、早割とかタイムセールとか、割引切符を販売しているしね。

とどのつまり、ユーレイルパスを買わなくったって、ヨーロッパは回れるってこと!

ま、パスを買うにしても買わないにしても、

どっちが得か、、、なんて細かいことは気にしないっ!!

最終的には、このココロのあり方が一番正解な気がします(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あそび隊の新プロジェクト!

あなたも世界の旅はじめませんか?

「ちきゅうとあそび隊」がこれまでの旅で利用した節約方法や、こうすればよかったという情報を無料レポートでお話ししています。

世界一周や長期の旅をしてみたい人には、かなりおすすめな内容ですよ。

➡︎詳しくはこちら

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィール

隊長 と 新人

隊長 と 新人

元小学校教員の二人組。
自然が大好きな隊長と、食べること大好きな新人。

教員まっしぐらな人生もカッコいいけど、日本の常識や習慣にとらわれたくない&地球の一員として、もっと世界を感じたい!大自然に触れたい!
という思いから、2016年6月に旅をスタート。ヨーロッパ周遊→マダガスカル→日本→オーストラリア→現在、日本。

”行きたい時に旅ができる人生”を目標に、日々模索中であります。
[詳細]